<< ティアードスカート Antique Market >>

Week 104

最近少しづつ英語を使うようになってきたmo。

うちでは日本語しか話さないので、英語の絵本、TV、あとは習い事やストーリータイムの先生の英語くらいしか触れる機会がないのだけど、まぁプリスクールに行けばすぐ話せるようになるでしょ。。。とのんきなパパとマミです。
でもお友達がほとんど日本人なので、一応慣れてもらう意味も含めて、ストーリータイムや習い事は現地の英語で行われるものだけに参加してます。
まだまだ先生の言っていることを理解しているとは思えないけど、いつも使っている日本語以外に話す言葉があるんだ。と感じ始めたよう・・・な気がする・・・・。

とある日、いつものGrocery Storeで風船をもらうとき、レジのお兄さんに「baloon, please!」といい、「Which color do you like?」と聞かれて、「Yellow!」と答えたmo。わたしには青が欲しいといっていたので、完全に「yellow」は青だと思っているようだけど、moが家族以外に自分から英語を話したはじめての経験でした。

また別の日、ジムキッズでスマイリーのスタンプをおててに押してもらったmoちゃん。アパートのエレベーターで一緒になったおじさんに「Oh~! You've got a nice smiley face on your hand!」と言われると、「Smiley!!」とおじさんに向かって手のスタンプを誇らしげに見せていました。
きっと「Smiley」って言葉が分かっただけなんだろうけど、かなりびっくりしました。

プーさんのビデオをみていたら、歌の中にhungryということばが出てきたので、適当に歌っているmoに「hungryっておなかすいたってことだよ」と教えたら、翌日パパに向かって「I'm hungry! なんか食べる」と言ったそう。

数は1から10まで日本語と英語をおしえているけど、英語はtenまでひとりで言えるようになりました。
あとは、大好きなトーマスの本の台詞を、途切れ途切れだけどつぶやいていたり、ミッキーマウスのTVを見てミッキーと一緒に呪文を唱えたりと可愛いかんじ。
バーニーの「I love you」の歌を、「I love you~ You are happy family~ With tha OX△※X%grea X$%O△X※・・・・・・・♪」と何言ってるかわかんない英語風に歌っていたり。
あとは、ママがこっちの子達と遊ぶとき、「Wow!」とか「Oh-oh!」とか言っているのもまねっこ。

子供の吸収力ってほんとスゴイ。
 



・ 公園で自転車にひかれる。その後、大きな女の子にぶつかってひっくり返り、後頭部をコンクリートで強打してこぶができる。さんざんな一日だった。
・ 公園の噴水みたいな水のでる遊び場。はしゃいだのは初めだけで、あとは怖がる。
・ 「Clickety-Clack」
・ 引越し屋の強面のおじさんたちにエレベーターの中でバイバイする。なぜか白人のおじさんより、メキシカン、黒人のおじさんのほうが好きらしい。
・ mo 「はーは みがかないと ふらんけんがくるよ」
  ママ 「誰が言ったの?」
  mo 「ぱぱが ふらんけんは いないって~」 
  ↑ 微妙にかみ合っていない会話。
・ 公園で知らないお友達と自分のおもちゃを上手にshareできた。
・ 「My head, shoulders, knees, and toes ♪」
・ 「moも おかわり しましゅ」
・ 「I'm hungry」
・ 「Wow!」「Oh-Oh!」
・ oneからtenまでひとりで数えられた。
・ じーじとばーばとのスカイプ。恥ずかしいのか、かなりそっけない。お話してもすごく小さい声でボソボソ。
・ TV番組。あんなに好きだった「Miffy & Friends」は見なくなり、「Sesame Street」「MICKEY MOUSE CLUB HOUSE」 「Clliford」が好き。
・ なんでもママにさせたがる。なぜか「まみ、~してごらん」と上から目線。「いやだ」というと泣く。
・ 重い鉄のドアに指をはさむ。ママの不注意もあり、いろいろ怪我が多くてすみません。
 
[PR]
by babygoose | 2009-07-07 13:29 | Little mo
<< ティアードスカート Antique Market >>