<< 新年会 お正月はローラースケート >>

pre Team

moちゃん 今年からジムはひとつ上のクラスに上がったのですが、早くも試練の時のようです。

前回 初めて新しいクラスでのレッスンだったのですが、明らかにmoは一人だけ鉄棒ができないのです。
今日 学校帰りに「ジム 行きたくないなぁ~」と言い出したmo。おや~、雲行き怪しいなぁーと思っていたら、「moちゃんだけPull Overできないんだよぉ。アンドレアがmoちゃんばっかり怒るのぉぉぉ~」といって泣き出した。

もともとmoはPull Overが苦手です。
でも前のクラスのときは、コーチが厳しくなかったので勢いをつけて蹴り上がって逆上がりをしても、、まぁOKみたいな感じでした。
でも新しいクラスは、またコーチが元にもどって厳しいアンドレア。(といっても、すっごく陽気で子供大好きなコーチなんだけどね。たまに鬼軍曹みたいなことがね・・・)勢いをつけての逆上がりは許されず、懸垂で一旦あごをバーまで上げてから、そのまま足もぴんと伸ばしたまま上に上げ回転させなくてはいけません。
たぶん腕の筋肉の発達のせいなんだろうけど、moにはそれがすごく難しい。
バーが低いとできるのだけど、上のクラスに上がってバーの高さも上がってますます難しくなりました。

「アンドレアがプライベートレッスンしてあげるって言ってた。プライベートって何?」とmo。コーチに一対一で教えてもらうことだよと言うと、「moちゃん それやる!やってPull Overできるようになりたい!」と。
君はすごいよ、幼稚園生なのに。何故そんなにストイックなの?

練習すればできるようになるよ、とか、moの腕の筋肉がついてきたらできるよ、とか、何でもすぐには出来るようにならないんだから、とか、みんな得意なことと不得意なことがあるんだから、とか、とにかく思いつく限りの励ましをしてみたけど、結局は「でもmoちゃんは、今できるようになりたいんだもんっ!!」と宣言されてしまう。
そんなに辛いのなら、元のクラスに戻してもらおうか?と提案するも、もちろん却下。「プライベートレッスンを取って、とにかくみんなと同じように出来るようになりたい。」というのがmoの希望。

今日のレッスン前に、アンドレアに会うと「mo 新しいクラスでもよくやってるよ~」と声をかけられたので、「ほんとに?今日もすごいナーバスで。。。」と話をしてみた。
鉄棒できなくて悩んでるんだけど、本当にこのクラスにいて大丈夫?と伝えると、コーチはびっくりしているようで「全然問題ない」とのこと。どの子も得意不得意があって、moが鉄棒に苦労している分、フロアや平均台ではよくできるんだそう。鉄棒が苦手なのも、上半身の筋肉が他の子より未発達だから仕方ないし、コーチたちもそれをわかっていて上のクラスに上げたのよ、と。
それでも、どうしてもmoが気にするのであれば、プライベートレッスンするわよ、と言ってくれた。

今日はmoもとってもナーバスだったので、1時間くらい練習を見ていた。
moは不安なのか、こっちを見ては手ばかり」振っている。新しいクラスは、半分くらい前からいるメンバーでmoと一緒に5,6人の新しい子が入ったみたい。
バーの練習も見ていたけれど、明らかにmoだけレベルがちがう・・・・。コーチは全然怒ってなかったけど、まぁmoにしたら、自分だけ出来ないだけでも相当嫌な思いしているんだろう。

パパと話し合いの結果、しばらく様子を見て、なかなか出来るようにならなければプライベートをお願いすることにした。
それにしても、「自分たちが幼稚園のときにあんなに真剣に何かができるようになりたいと努力したことがあったか?」と二人で考えてしまった。
[PR]
by babygoose | 2014-01-08 08:59 | moのならいごと
<< 新年会 お正月はローラースケート >>