<< ワンピースとカチューシャ birthday party >>

3 years and 3 months

プリスクールは楽しんでいるようですが、まだ朝の送りの時には泣いたりすることが多いmo。

前は本当に悲しそうに泣いていたのが、最近は知恵をつけてきてママの足にしがみついて離れない、とか同じことを何度も聞いて時間稼ぎする、とか逆切れしてヒステリックに怒り出す、とかエスカレートしてきて厄介です。
先週はあまりにそれがひどく、教室にも絶対入らなかったので1時間半説得したマミも疲れ果て、ものすごく怒って足にしがみつくmoを引きずりながらうちに帰ってきました。
「マミはmoちゃんができることをやってくれないから、すごく怒っている。もうマミはプリスクールには行きたくないから、パパといきなさーい!!」と寝室に閉じこもって鍵をかけると、まだうちにいたパパのところへトボトボ・・・。
その後、パパに諭されてプリスクールへ向かいました。
「moちゃん プリスクールに行けたら ママにこにこしておむかえにきてくれるかなぁ・・・」と言ってたそうです。
ちゃんと迎えにいったときは、褒めてあげましたが、次もパパと登校。パパと行くのはいやなの・・・と言っても、頑固なママは譲らないので、その週はパパと通ってました。

今週はパパが出張なので、またママと登校。
前よりましになったものの、まだすぐにはバイバイできません。
でもしばらく一緒にいて、気持ちが固まると泣かずに笑顔でバイバイできるようになりました。前もしばらくはこんなふうにお別れしていたのに、何がきっかけで出来なくなるのかが私も先生もわかりません。。。
今日は担任の先生がお休みで、代理のインド人の先生を見たとたんに「ぎゃぁぁ~」と大泣き。前にも何回か担当してくれた優しい先生なのに、すごく嫌がって教室にも入りませんでした。
「何がいやなの?」「あのぶるーのてぃーちゃー」
「なんで?」「きらいだから」
「やさしい先生でしょ。なにが嫌なの?」「おかおがこわいのぉぉぉ~」
ちょっとだけ日本語を話す(おはよう、moちゃん。とか かわいいね~とか)先生なので、ご本人の前で「きらい~!!」って言いやしないかと毎回ビクビクするマミです。
お顔は私にはどうにもできないので、「ぜんぜん怖いお顔じゃない!優しい先生のお顔はやさしいよ。白いお顔も茶色いお顔も黒いお顔もいろいろあって、みんな違うんだ」ということを言い聞かせ、やっと教室においてきました。。。。


英語はかなり理解できるようになってきました。
口にするフレーズもぐっと増えて、英語で会話したがります。

mo: "Mom, what are you doing?"
マミ: 「パスタ食べてます」
mo: "No, no!! Say English, please."

mo: "Mom! What vegetable you like?"
マミ: 「えーっと、そうね、トマト」
mo: "You like tomato. Mo like, uh~, carrot."

くらいの会話ができるようになりました。

プリで覚えてくる英単語やフレーズがおもしろいです。
大学時代「英語の幼児語」に興味がありました。ちょうどホストシスターが言葉を覚えたての2歳児だったので、どんな単語から子供が習得していくのか、どんな音が発音しやすいのとか、傍で見ていてとっても面白かったので。卒論テーマにしたかったけど、ゼミの趣旨に合わないから・・と却下されたけど、あの時もっと突っ込んで勉強していたら、今もっと面白いだろうなーと思います。

大体、お友達が言ったこと、先生がよく言うこと、がmoの使うフレーズの大半。
・ "You have to stop."
. "I'm curious."
. "Yucky~" ← 「どんなときに言うの?yuckyってどういう意味か知ってる?」と聞くと、「えっとね、Celineがここにはなみずいっぱいつけて そのままにしてることよ」って教えてくれたのには笑いました。確かにそれはyuckyだ。
. "Ouch!" ← 「マミ ouchって何?」と聞かれたので、「痛いときに言う言葉」と教えたら、わたしが足をぶつけて「いたっ!」と叫んだら、すかさずやってきて "You ouch?" って聞いてくれました。何か違うけどまぁいいか。
・ "Be careful."
・ "Do you think ~?"
・ "Here we go."
・ "What's that?"
・ "Everybody, sit down."
・ "very gentle"
・ "Got it away." ←「きょう るかが ごらうぇいしたらさー・・・」というmoの話の途中で、「ごらうぇぃって何?」と聞くと、話をさえぎられて腹が立ったのか「clean upのことだよ!!」とキレ気味に言われました・・・。
・ "turn around" ←「マミ とぅどぅらんしよ~」っていつも言われて、「???」と思いつつ、グルグル回って走れと命令されるがままに遊んでいたけど、先日やっと「teacherが とぅどぅらんっていうんだよ」とmoが言うのを聞いて、それがturn aroundだと判明しました。

自分が興味があるし、何よりmoが英語を話すのがとっても楽しいようなので、家でも英語を使わせていますが、キンダーに上がるころには家では英語禁止!にしないと、あっという間に日本語より英語が得意になってしまうんだろうなー。
最近は英語の発音をmoに訂正されることも多く・・・。これって結構日本人のママがみんな経験しているらしい。
「mo~、何だっけ?ながーいトランポリンって? タンブルトラックだっけ?」
「Tumble track(たんぼーとぅらーっく)ね」 とか
「mo~、今日の ギャザリングタイムはさぁ~」
「Gathering Time(ぎゃーだりんたいむ)ね」 とか、いちいち訂正されます。








*プリスクールにて*
・ 先生によると、パイパーちゃんといつも遊んでいるらしい。パイパーのあとをついてまわって、パイパーの言うことをリピートしているそう。そうやって英語を学んでいるのでしょう。と先生。
・ 他にも仲良くできるお友達がたくさん増えた。ただ、自分からみんなの輪の中に入っていくのは苦手なよう。きっかけがあると一緒に遊びだすらしい。
・ 外遊びが嫌い。と本人。先生によると、環境の変化に対応するのが苦手で、少人数で遊んでいるときはいいのだけど、他のクラスが外にでてきて、みんあがわぁーっと散らばって遊びだしたりすると、どこに行って遊べばいいのか分からず一人になってしまい、教室に入りたいと言い出すらしい。
・ 朝ママから離れず粘る。何度も同じことを聞いて時間稼ぎ。
・ sharing timeの発表はなんとかできているらしい。発表する内容(文章)は、自分で考えている。
・ 「Aedenってmoちゃんのことすきなんだよ。くっついてくるもん。」michaelとも仲がいいらしく、男の子嫌いを克服したのか?
・ ランチはほとんど口をつけず、帰りの車の中でお弁当を食べる。
・ 食事前のJewishのおうた(?お祈り?)を歌えるように。

*習い事*
・ ジムクラス、初めてのコーチとも上手くいって楽しんでいる。
・ しばらく参加できなかったダンスクラス。嫌がってもなんとかやらせてみたら、やっぱり楽しいらしく、それ以来はまた楽しんで踊っている。

*その他*
・ 鼻水から始まった風邪。長引いて咳がなかなか止まらず。特に冷えてくる夜の咳き込みがひどい。ひどいときは、咳き込みすぎて吐いてしまう。
・ お絵かき。人の顔にまつげ、お洋服、手足がつくように。人以外のもの、かば、ぞう、お花なども好んで描くようになった。
[PR]
by babygoose | 2010-10-11 14:15 | Little mo
<< ワンピースとカチューシャ birthday party >>