<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Clay Project

moのクラスのクレイ・プロジェクトのお手伝いに行ってきました。

クレイと言ってもただの粘土じゃなくて、焼き物です。
学校にちゃんと焼き釜まであって、生徒の父兄のボランティアで運営されています。
今日は成形、2週間ほど乾燥させて、色付けをして、焼いてもらって完成です。

第一回目の今日は「動物をつくろう!」のはずだったんだけど、さすが自由なアメリカ、ビルやら自分のイニシャルのアルファベットやらハートのプレートやら、動物以外を作る子供続出。
でも誰も止めません・・・。こうやって自由人は作られていくんだなぁ~。
moはうさぎを作ってました。日本人気質だから言われたことはちゃんと聞いてます、うちの子。クレイが普通の粘土のようにうまくくっついてくれないので、細かいところが難しそうでした。

子供たち、もっと不器用かと思ったけど、意外とみんな上手に作ってました。あと、この学校の子たち、絵もすごく細かく丁寧に描く子が多い気がします。絵を描く課題でも、先に鉛筆ですごく細かい絵を描いてから、クレヨンで塗る。という描き方をする子が結構多くて、前の学校では誰もそんなことしなかったのでちょっと驚きました。キンダーで粘土やお絵かきをたくさんしたのかな?
moはいまだに手も足も肌色のクレヨンで一本線だけど・・・。

その反面、はさみを使うのと紙を折るのが下手な子供が多い気がする。これはアメリカの子供全般なのかもしれませんが。
[PR]
by babygoose | 2014-01-31 09:54 | School

カップケーキ

moのピアノのテキストが終了したお祝いということで、パパがカップケーキを買ってきてくれました。
別に」お祝いすることでもないんだけど、前の先生だったミラ先生からの慣習で、本人もお祝いするものだと思っているので。

a0058532_8473041.jpg
Food NetworkのCupcake War という番組で優勝したカップケーキやさんが隣町にあるということで、ちょっと食べてみたかった私のリクエスト。

でもね、やっぱりアメリカ人好みだからね~。
moはバターフロスティングが好きでないので、上のフロスティングをごっそりとって下のケーキだけ。
私はがんばっても半分食べるのが限界。
夫も「もう次回は買わなくていい」と。
フロスティングが甘すぎなのはしょうがないとしても、ケーキもパッサパッサのぽっろぽっろなのは何故なんだろう。
やっぱりケーキは日本のケーキがおいしいね。カップケーキはアメリカ人のものだよね。と再認識させられました。
[PR]
by babygoose | 2014-01-23 08:46 | おいしいもの

Frozen

学校がお休みだったので、moとFrozenを見に行きました。

moは映画館 2回目。
前回はIce Age で恐怖のあまり「外にだして~」と半泣きでしたが、今回は映画をみた親友エルサから「こわくない」とのお墨付きをもらい、担任の先生も「いい映画だから見るといいよ」と言っていたそうで、楽しみに出かけました。

ポップコーンとソーダのキッズスナックセットを買い、準備万端。
片側しか通路のない小さな映画館で、一番後ろのシートに座りました。

映像はとにかく雪や氷のシーンが美しかったです。氷の美しさ・強さ・怖さが、すごい迫力で伝わり、人物の動きも生き生きと描かれていたと思います。
ただ、ストーリーは私的には、あまり好きではありませんでした。どのキャラクターもあまり魅力的に感じられず、しいて言えばスノーマンのOlafが微笑ましいほっとできる存在でした。(moもOlafの場面だけでは、笑ってました)

そしてmoには まだ早いかも。と感じました。moは同年代の子の中でも、幼いので。
いまだにミッキーマウス・クラブハウスが大好きな子には、とにかく何でも氷に変え続ける女王が怖かったみたい。女王の悲しみとか孤独とか、裏切り、姉妹の愛情とかを理解するよりも、映像からくる強烈なイメージを受け取るので精一杯という感じです。
特にラストの攻撃的なほど迫力のあるシーンで、気持ちが悪くなってしまったmo。そういうところちょっと繊細すぎるのかもしれません。映像と大音量から来る刺激と緊張とずっと座りっぱなしというのが重なって、気分が悪くなって泣きそうになってました。
なんとか終わりまで見れましたが、外に出るとmoはしばらくの間 気持ちが悪いと言って立ち上がれませんでした。

ということで、今回も「moちゃん もう映画館には行かない」という結果に終わりました。
[PR]
by babygoose | 2014-01-17 09:52 | Happy Life with mo

dance Class

前回お話したZoeちゃんのおばあちゃんが、マネージャーに直談判した結果、Mini Starzの6歳トリオ(moとゾーイとジュリアナ)のために新しいクラスが開かれることになった。

マネージャーから火曜日に新しいクラス作るけど、来れる?とメールが来ました。
もちろんmoは2つ返事で「行く~行く~!」。
でもね、moちゃん、今あなたは週に月・水・金と3回 2時間のジムのクラスを取っています。水曜日はジムだけじゃなくてピアノもあります。新しいクラスを取ったら火曜と木曜に1時間ずつダンスのクラスを取ります。その結果、習い事のない遊べる日は日曜日だけになりますよ。大好きなRainbow Loomをする時間はなくなりますよ。と、残酷な事実を告げると、「うーん。。。遊ぶ時間がないのは困るから止める・・・」という答え。

今のおちびちゃんたちと一緒よりは、6歳だけのクラスのほうがレベルも上がるだろうし、どうせなら今のクラスを辞めて新しいクラスを取りたい。でも今のクラスは1年契約で、途中で辞められないことになってるし・・・と悩んだけど、ダメもとでマネージャーに「ジム3クラスにダンス2クラスは多すぎるので、ダンスを新しいクラス1つに変えるのって可能だったらうれしいんだけど・・・」とお尋ねすると、あっさりOKでました。

moはかわいい4歳のおともだちに会えなくなるのが嫌で、どちらかと言うと今までのクラスを取りたかったようだけど、一度新しいクラスを取ってみたらすっかり気に入って、毎回楽しみにしてます。
あとの2人のメンバーは、前のクラスをやめることにマネージャーが難色を示したようで、2クラス継続中。4歳児ばっかりのチームじゃ、まとまらないってことみたい。
次のリサイタルでmo抜きのMini Starzを見たら、ちょっと寂しくなるかな・・・?
[PR]
by babygoose | 2014-01-14 09:53 | moのならいごと

おもしろストロー

今日 moはお友達のエルサのおうちでプレイデート。
最近はまっているRainbow Loomをもって、喜んで出かけていきました。

その間夫と私はNurseryへ。
まだまだ少ない種類の花の中から、窓のプランターに植えるお花と玄関脇のスペースに植えるためのシュラブを買いました。
Lily of the vlalleyって日本名はすずらんだと思うんだけど、このシュラブもLily of the valleyという名前。確かにすずらんに似た白い花房がたくさんついています。西向きで屋根の下で雨も当たらず、リスがしょっちゅう掘り返すので、もう背の低い花やグランドカバーは無理だとあきらめて、日陰でも育つ低めの木を植えることに決めたので、このシュラブを選びました。

エルサのおうちに迎えに行くと、なかなか出てこないmo。エルサママと話していると、庭にいた子供たちは居間をほふく前進でエルサの部屋へ。私に見つかると「帰るよ!」と言われるので、隠れているつもりらしい。
あまりに帰ろうとしないので、パパが車の中で待ってるとエルサママに伝えると、しぶしぶエルサの部屋から出てきた。

a0058532_8445751.jpgおうちに帰って、エルサからもらったお土産を早速試すmo。

面白いこと大好きなアメリカ人が喜びそうだね~。でも1回楽しんで終わりだと思う・・・。
[PR]
by babygoose | 2014-01-12 08:25 | Happy Life with mo

新年会

お友達家族をお招きして、我が家で新年会。

珍しく和食でのおもてなしにしたら、結構楽だった。
いつもゆっくり座っていられないけれど、あらかじめ作っておけるものが多かったからかな。
ただ手羽先だけは、揚げたてを・・・と思ってみんなが食べ出してから揚げたら、換気扇の故障している我が家は煙だらけになって申し訳なかったです。
それでもばーばの作る唐揚げをまねした味付けは、パパたちにとっても好評でした!

今年もみんなが 健康で幸せに暮らせる年となりますように。
[PR]
by babygoose | 2014-01-11 08:15 | Happy Life with mo

pre Team

moちゃん 今年からジムはひとつ上のクラスに上がったのですが、早くも試練の時のようです。

前回 初めて新しいクラスでのレッスンだったのですが、明らかにmoは一人だけ鉄棒ができないのです。
今日 学校帰りに「ジム 行きたくないなぁ~」と言い出したmo。おや~、雲行き怪しいなぁーと思っていたら、「moちゃんだけPull Overできないんだよぉ。アンドレアがmoちゃんばっかり怒るのぉぉぉ~」といって泣き出した。

もともとmoはPull Overが苦手です。
でも前のクラスのときは、コーチが厳しくなかったので勢いをつけて蹴り上がって逆上がりをしても、、まぁOKみたいな感じでした。
でも新しいクラスは、またコーチが元にもどって厳しいアンドレア。(といっても、すっごく陽気で子供大好きなコーチなんだけどね。たまに鬼軍曹みたいなことがね・・・)勢いをつけての逆上がりは許されず、懸垂で一旦あごをバーまで上げてから、そのまま足もぴんと伸ばしたまま上に上げ回転させなくてはいけません。
たぶん腕の筋肉の発達のせいなんだろうけど、moにはそれがすごく難しい。
バーが低いとできるのだけど、上のクラスに上がってバーの高さも上がってますます難しくなりました。

「アンドレアがプライベートレッスンしてあげるって言ってた。プライベートって何?」とmo。コーチに一対一で教えてもらうことだよと言うと、「moちゃん それやる!やってPull Overできるようになりたい!」と。
君はすごいよ、幼稚園生なのに。何故そんなにストイックなの?

練習すればできるようになるよ、とか、moの腕の筋肉がついてきたらできるよ、とか、何でもすぐには出来るようにならないんだから、とか、みんな得意なことと不得意なことがあるんだから、とか、とにかく思いつく限りの励ましをしてみたけど、結局は「でもmoちゃんは、今できるようになりたいんだもんっ!!」と宣言されてしまう。
そんなに辛いのなら、元のクラスに戻してもらおうか?と提案するも、もちろん却下。「プライベートレッスンを取って、とにかくみんなと同じように出来るようになりたい。」というのがmoの希望。

今日のレッスン前に、アンドレアに会うと「mo 新しいクラスでもよくやってるよ~」と声をかけられたので、「ほんとに?今日もすごいナーバスで。。。」と話をしてみた。
鉄棒できなくて悩んでるんだけど、本当にこのクラスにいて大丈夫?と伝えると、コーチはびっくりしているようで「全然問題ない」とのこと。どの子も得意不得意があって、moが鉄棒に苦労している分、フロアや平均台ではよくできるんだそう。鉄棒が苦手なのも、上半身の筋肉が他の子より未発達だから仕方ないし、コーチたちもそれをわかっていて上のクラスに上げたのよ、と。
それでも、どうしてもmoが気にするのであれば、プライベートレッスンするわよ、と言ってくれた。

今日はmoもとってもナーバスだったので、1時間くらい練習を見ていた。
moは不安なのか、こっちを見ては手ばかり」振っている。新しいクラスは、半分くらい前からいるメンバーでmoと一緒に5,6人の新しい子が入ったみたい。
バーの練習も見ていたけれど、明らかにmoだけレベルがちがう・・・・。コーチは全然怒ってなかったけど、まぁmoにしたら、自分だけ出来ないだけでも相当嫌な思いしているんだろう。

パパと話し合いの結果、しばらく様子を見て、なかなか出来るようにならなければプライベートをお願いすることにした。
それにしても、「自分たちが幼稚園のときにあんなに真剣に何かができるようになりたいと努力したことがあったか?」と二人で考えてしまった。
[PR]
by babygoose | 2014-01-08 08:59 | moのならいごと

お正月はローラースケート

年末はうちでのんびり過ごしました。
おせち料理も少なめに作って、おおみそかは紅白を見ましたよ。
moは「きゃりーがみたいみたい」と大騒ぎし、TVに映るきゃりーちゃんに大興奮でした。

おせちとお雑煮以外は、、まったくお正月気分がしない元旦の午後、近所の学校の駐車場へ。
休日は車が止まっていないので、moの自転車やキックスケートをするにはいい場所です。


a0058532_83783.jpg今日は先日帰国されたCちゃんに譲ってもらった自転車の練習です。
前の自転車よりちょっと大きいけど、スイスイ乗れま~す。


a0058532_831778.jpg次はクリスマスプレゼントにもらったローラースケート。

まだまだパパと手を離して一人ですべるのは怖いみたいで、腰が引けてます。
[PR]
by babygoose | 2014-01-01 07:58 | Happy Life with mo