<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Birthday party

今日はAちゃんのお誕生パーティーです。

a0058532_1532873.jpgみんな本当にいろんなパーティー会場を探してきて偉い!
今日はアートスタジオでパステル画を描かせてもらえます。Aちゃんのたっての希望で「ペガサス」の絵をみんなで描きまーす。

スタジオのお姉さんが、一つ一つ絵を描く工程を説明&実演してくれるので、みんなそれに合わせて、すこしずつ描いていきます。


a0058532_15321990.jpgじゃーん!完成です。

最後に星を狂ったようにたくさん殴り描きしてこうなりました~。
馬のおしりから煙が出ているわけではありませんよ~。雲なんですよ、雲。

同じように教えてもらっても、いろんな絵が出来上がっておもしろかったです。
[PR]
by babygoose | 2012-09-30 14:20 | Happy Life with mo

Birthday Party

お友達の男の子3人の合同バースデイパーティーに御呼ばれしました。

会場はジム。
主役のママが「すごく本格的なジムだよ~」と言ってたので、moも楽しみにしてました。

a0058532_15231768.jpgTumble Trackでジャーンプ!

倉庫のようにひろーいジムで、練習しているお姉ちゃんたちもすごく上手。
コーチの指導もすごくシビアでした。
今のジムはとにかく狭いので、こんなに広いところで、熱心なコーチに指導してもらえたらいいな~と思うのですが、うちから30分近くかかるので、通うのは厳しそう。

レオタードも素敵なものがそろっていたので、moにも1着買いました。
黒地で胸元は細かい赤のラメの入った、いかにも「できそう」な感じのを。
[PR]
by babygoose | 2012-09-23 14:11 | Happy Life with mo

Volunteer at kindergarten

今週から、毎火曜日9:12~12:37までmoのクラスでボランティアをすることになりました。

とってもアカデミックで厳しい先生と聞いていましたが、授業をみていると本当にしつけに厳しく、子供たちは本当に静かに授業を受けていてびっくり。
ちょっとキョロキョロしたり、話を聞いていない子がいると、すかさず注意して、子供たち全員を常にコントロール下に置いているという印象です。moは意外にも、よく手を上げて発言していました。

私はというと、完全に先生のアシスタント。先生がお話してる間に、テーブルに次の教材を用意したり、鉛筆やクレヨンを並べたり。子供たちが作業してる間は、遅れている子や間違ったことをしてる子のフォローなど。
スナックタイムには子供たちのスナックを準備して、子供たちにサニタイザーを付けてあげます。
スナックを食べた子供からプレイグランドで遊びます。moはみんなと遊具で遊んでいましたが、1人で遊んでいる子も多くて、「まだまだ子供だってお友達になったり、仲間を作るのに時間がかかるんだなー」って感じました。そして、1人でいても別に寂しそうにしているわけでもなく、本人的にはなんとも思ってないのかな~とも感じました。最後まで1人でスナックを食べ続け、結局全く遊ぶ時間のなかった子もいて、自分がこの子の親だったらこの光景切ないなぁ~と思いました。

リセスの後は、もう1人ボランティアのママが参加して、グループ学習。
4つのテーブルに分かれて、アルファベットの練習や数字のゲーム、ジャーナルを書いたり、サイエンスのノートを作ったりと、それぞれ違うアクティビティーをし時間単位で次のテーブルに移動していく。
終わりの時間になると先生が部屋の電気を消します。子供たちは作業をしていても、一斉に両手を上に上げてストップしなくてはいけません。全員が身動きせず手を上げると、先生が「お片づけしなさい。そして次のテーブルに移動しなさい。」と言うと、子供たちは急いでお方付けをして次のテーブルへ。もう、その動きがなんだかちょっと「軍隊」はいってます。わたしが想像していたキンダーの授業は、もっと楽しい感じだったけど、かなーり厳しい。。。。
1分も無駄にしない先生は、時間ギリギリまで作業をさせて、Early bird」の子供たちは帰る時間になりました。その後は、1時間、半分の人数でmathなどの少人数の向けの授業をします。

3時間半の授業で、わたしはクタクタ。moも疲れるわけです・・・・。
とくに最後の1時間は、子供たちもぐったりしてきます。とにかく、スパルタ&アカデミックな先生なので、親からも賛否両論のようです。特に、まだ集中力が続かないお調子者の男の子には、かなりきついクラスだと思う。。。
といっても、すごーく怖い先生なわけではなく、先生が話しているときに子供が違う方を見ていたりすると、「Jake, あなたの綺麗な目私のほうに見せてちょうだい。」って言ったり、小さなことでも子供を褒めて伸ばすやり方なんかは、あ~アメリカンだなぁ~って思いました。

これから毎週、お手伝いでいろいろわたしも勉強したいと思います。
[PR]
by babygoose | 2012-09-18 15:22 | School

Busy Day

パパは日本出張中。大忙しの一日でした。

朝moを学校に送り、moのパスポート申請のために領事館の出張サービスへ。
無事申請を済ませて、moのお迎えにも間に合いました。
ランチを食べて、宿題、ピアノの練習のあとは、ピアノレッスンへ。
うちに帰ってちょっと一息。夕方からmoをジムに連れて行き、1時間のクラスのあと、そのままお友達のおうちへ。
キンダーのBack to School Nightがこんな日に限ってあり、夫がいないので、ご近所のおともだちのお宅でmoを預かってもらったのでした。

アメリカでは、かなりの確率でパパもこういった学校の説明会などに出席してます。先生からの授業の説明などのお話の後、質疑応答の時間になりました。
moのクラスはEarly Bird(8:12~11:37)とLate Bird(9:12~12:37)に分かれていて、それぞれ始まりか終わりに生徒が半分になる時間があります。その間に先生は、mathや個人の理解力テストなど、少人と数で進めたい内容を教えます。
あるLate Birdの子供のママが先生に「うちの子はいつも自分が遅くに来て、他の子供たちはもう授業をしているのを見て、自分が遅刻してしまったと思っています。Late Birdという呼称が、自分は遅れたんだ。って子供に思わせるのだと思います。Lateというネガティブな言葉でなく、もっと他の呼び方に変えてもらえませんか」と発言しました。それに同調するママもいたので、先生が「ではどんな風に呼んだらいいのでしょう?」とたずねると、他のママたちも「AとB はダメ。順番でBのほうが遅いってイメージだから。」「NO.1とNO.2もダメ」とか、色の名前にしたら?」とか意見が出て、結局「(早起きの)Roosterさんと(夜活動する)Owlさん」に落ち着いたようです。
私には、「くだらなすぎ~。早く帰ろうよ~」って感じでしたが、みんな本気なんですよね・・・・。moにはクラスの半分の子は早く来て早く帰る。半分は遅く来て遅く帰る。と説明しただけだけど、理解していて別に自分が遅刻しているなんて思っていません。その子供たちは、説明しても分かってないんだろうか?雄鶏さんとふくろうさんの議論が、違った意味で疑問に思えた夜でした。

よそのお宅にmoを預けるのは初めてだったけど、ご飯もいただいて楽しく過ごしたようです。
2歳のころからmoを見ているご夫婦ですが、「moちゃんって、こんなによくしゃべる子だったのね~」とびっくりされました。内弁慶で外ではおとなしいので、今夜はきっとリラックスしてたのでしょう。
[PR]
by babygoose | 2012-09-12 15:21 | Happy Life with mo

Picnic at the park

Lたんファミリーと仲のよい家族みんなで、Shore Line Parkでピクニック。

大きな湖が気持ちのいい公園です。
子供たちはキックスケートしたり、フリスビーしたり、砂遊びしたり、たくさん遊びました。

a0058532_15191826.jpg
a0058532_15192285.jpg
[PR]
by babygoose | 2012-09-03 15:18 | Happy Life with mo