<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

木曽三川公園

週末に仕事から実家に戻るパパにあわせて、私とmoも夫の実家で過ごしてます。

昨日は義弟家族が遊びに来てくれました。7歳の姪と5歳の甥も一緒でした。
毎回この子たちがやってくると嵐のようでどっと疲れるのだけど、最近妹が欲しいと思っている姪っ子は、moと遊ぶのを楽しみにしていたようで、とってもよく面倒を見てくれました。moも慣れるのに少し時間がかかりましたが、優しいおねえちゃんが大好きになったようです。2人でお絵かきをしたり、お店屋さんごっこをしたり、とっても仲良くて微笑ましかったな。
ただ、男の子が苦手なmoは甥っ子とはなじめず、結果甥っ子だけが一緒に遊べず、つまらなそうに大人のほうにやってくる。と言う感じになってしまって、ちょっと申し訳なかったわ。いつも遊んでいるおねえちゃんが、チビのmoにかかりっきりで、きっと彼には面白くなかったでしょう。

今日は義両親と一緒に木曽三川公園というところに行って来ました。
広い敷地内には高いタワーや子供の遊べる広場、バラ園などがありましたが、なにしろ日曜日はすごい人手ですね。たくさん遊具もあって楽しそうだったけど、とにかくmoは人に圧倒されて十分遊べませんでした。
いつも人の少ない公園でも、ほかの子供たちが来るとささっと戻って来てしまうmoには、子供だらけの遊具は近づけなかったようです。それでもせっかく来たから・・・と遊具の方へ行かせたけれど、しっかりママの手をつないでいました。

a0058532_6315274.jpg
a0058532_632495.jpg
a0058532_6322262.jpg

[PR]
by babygoose | 2010-05-29 06:16 | Happy Life with mo

また日本です。

夫の日本&台湾出張にくっついて、急遽日本に2週間戻ってきました。

この時期に一時帰国は考えていなかったけど、moが「にほんにかえりたい!」と言うし、プリスクール始まる前に帰っておくのもいいかなぁーという気にもなり、急に帰国を決めました。あ、あと夫の仕事が忙しくて、moと2人で過ごす時間がかなり長くて、わたしが疲れ気味だったのもあり、リフレッシュもかねて。

moは日本に帰るのをとっても楽しみにしていて、飛行機の中でもぐずらずとてもいい子ちゃんでした。
今回も犬のぬいぐるみ付のキャリーバッグをゴロゴロと自分で引っ張って、飛行機に乗り込みました。
前回ハワイに行ったときは、「はやくひこうきからおりたい!」と言い出したけど、今回は「moちゃん ひこうきおりたい っていわなくて おりこうだったでしょ?」と自分でいうほど、お利口にしていました。
成田でパパとバイバイして、マミと2人でNGO行きの飛行機に乗りましたが、やっぱりロングフライトの後で疲れたのか、前回と同じように離陸後もどしてしまいました。前回の教訓からか、機内ではあまりごはんもお菓子も食べたがらなかったmoですが、やっぱりダメでした・・・。

それでもじぃじとばぁば、おじいちゃん・おばあちゃんに空港に迎えに来てもらって、うれしそうにしてました。車の中で眠り、実家に着くと目を覚まし、それからはじぃじとばぁばに遊んでもらい、マミは寝るからとわたしが部屋で寝た後も、一向に寝ようとせず結局12時すぎまで遊んでいました。

今回の滞在は短いので、moはじぃじとばぁばに任せて、とにかく実家でのんびりさせてもらえました。
[PR]
by babygoose | 2010-05-25 14:38 | Happy Life with mo

Strawberry Pick

今年もお友達ファミリーとイチゴ狩りに行ってきました。
今年は春が寒かったので、シーズンにはまだ少し早いけど、まだ私たちの帰国が迫っていたのでこの日に。

今年で3回目の海辺のベリーファームですが、今年は風が強くて、やっぱり寒かった~。
いちごもまだ早いからか、青いものも多くて少し酸っぱい。でも自分で摘んで食べるいちごは格別なようで、普段それほどいちごを食べないmoは大きな粒を10個くらい食べてました。
その後、調子に乗りすぎた結果、おなかが痛くなったのですが・・・。

a0058532_6113792.jpga0058532_611535.jpg

翌々日には日本へ出発なので、持って帰るのは少しにしたつもりだけど、1キロくらいになってしまいました。お店で売られていたケーキも購入。今夜はいちごパーティーです。
[PR]
by babygoose | 2010-05-23 06:06 | うれしいこと

プリスクール

やっとmoのプリスクールを決めました。

今年の1月ごろから何校か気になるところを見学に行ったりしていましたが、家探し&引越しで中断。引越し後に近所のプリスクールを2校見学してやっと決まりました。
見学した中で2校までしぼっていたのだけど、1校はオープンハウスでしか見ていないので子供たちの様子が分からなかったため、再度訪問しました。園長先生も朗らかでいい人だし、先生もおだやか。何より子供たちが、楽しそうに遊んでいたのが印象的でした。moも「moちゃん ぷりすくーるきめたわ!teacherも一番すき。」とそこが気に入ったようだったので、サマースクールから入れることにしました。

選んだ理由として
・ 規模が小さなスクールであること。
・ 先生が穏やかで、いい人そう(完全に親の直感)であること。
・ 教室が清潔で暖かみのある雰囲気で、おもちゃは自然素材のものがそろえてあること。
・ 子供主体の教育法で、アカデミックでないこと。外遊びも大きな遊具ではなくて、自然の中で遊んだり植物を育てたりさせてくれること。
・ ナッツフリーであること。アレルギーへの対応も真剣であること。
・ 違う文化もすすんで受け入れる姿勢を説明してくれたこと。
・ moが「ここに通いたい。このteacherが好き。」と言ったこと。

何校か見学して、私が「あ~、ここにmoを通わせたい!」と思ったのは、この1校だけでした。他にもいいスクールはあったけど、「ここでもいいな」であって「ここがいい!」じゃなかったのは、どこか気になるところがあって決め切れなかったんだと思います。

でもこのスクールが私たちにとっても、ちょっとしたチャレンジであることは確かです。
特にJewishのスクールなので、食べるものに制限があったり、特別な祝日をお祝いしたり、私たちが未体験の文化に触れることになります。第一スクールの名前が、未だに何て発音すればいいのか、一体何語なのかさえ分からない・・・。
あとは、日本人の子がクラスにはいないのでmoは全くの英語環境になり、人種的にもアジア系はほとんどいないようです。ただこのエリアでは珍しくないことですが、英語がネイティブでない子も結構いるようなので、英語でのコミュニケーションは、先生にお任せして大丈夫じゃないかな~と楽観的に考えてます。
もう、そんなことより何より、最大の懸念点は「moが泣かずにプリスクールで過ごせるか?」ってことなんだけど、こればかりはわたしが今からあれこれ考えても仕方ないし、笑って送り届けて、笑ってお迎えしてあげようとだけ決めました。
実際に通ってみないと分からないこともあるし、通ってみてmoに合わなければまた別のところを探せばいいかなと思います。

とりあえず、3歳になる7月から、サマースクールに週2日通うことになりました。
moは今から結構楽しみにしてます。どうなることやら・・・・。
[PR]
by babygoose | 2010-05-18 13:21 | Happy Life with mo

地元イベント。

地元のコミュニティーセンターで開かれたおまつり(?)に行ってきました。

ひろーいグランドに、ジャンピング・ハウスや子供のクラフトブース、ゲームコーナーがあり、ステージではバンドの生演奏。屋内では地元の子供たちのアートの展示もあり、どっかの武術のスクールの子供たちが、よく分からない型やアクロバットを見せてくれ、なんだかよく分からないけど楽しいイベントです。

とりあえず、moはクラフトコーナーでひよこを作ったり、ブタの帽子を作ったりと楽しんで、ゲームコーナーではアヒル釣りや魚釣りをするたびに、景品のTシャツをもらいました。計3枚。そして全員にホットドッグとチップス、お水のボトルのFree Foodが配られ、初ホットドッグを食べたmoは「ほっとどっぐ おいしぃ~♪」とお気に召したようで1個完食。やっぱりアメリカ人だよ、この子は。。。。
なぜだか分からないけど、子供にはバイク用のヘルメットがサイズを測ってもらって無料でもらえ、moもちゃっかりgetしてきました。
午後には移動図書館や消防車もやってきて、moもかっこいい消防士さんにステッカーをもらい消防車に乗せてもらいました。そしてポリスは馬に乗って現れ、またmoはおうまさんをなぜなぜしてご満悦。
a0058532_14494931.jpg

とにかく、よく分からない何でもありなおまつりなんだけど、けっこう気前がいいの。これまたFreeでもらえるエコバッグにボールペン、ヘルメット、moのクラフトセット、バルーンアート、Tシャツなどを入れて帰ってきました。それにしてもどこからこのお金は集まってくるのかしら・・・?

ここに住み始めて1ヶ月半経ちましたが、夫もわたしもこのコミュニティが気に入ってます。
前回のイースターイベントも今回もそうですが、地元の人のためにイベントが開かれたり、このコミュニティ用のニュースペーパーも(たぶん)隔月配達されてきたり、住んでいる人たちが自分たちの町が好きで大事にしている感じが伝わってくるような気がして。
夏には毎週このグランドで野外映画が上映されるそう。ご近所だし、是非足を運んでみたいなぁ~。
[PR]
by babygoose | 2010-05-15 12:57 | Happy Life with mo

2 Years 10 months

あ~、もうすぐ3歳です・・・。早すぎるぅ。。。。

最近は「moちゃんって まだ2さい?」「もうすぐ3さい?」と何度も確認してきます。「moちゃん 3さいになったらできるとおもう」とか「moちゃん まだ2さいだから できないの」とか都合よく年を使うようになりました。
数の認識もだんだんできるように。
お菓子をもあげるとき、「いくつほしいの?」と聞くと、「うーん・・・・」と考えて、とりあえず今のところ一番たくさんどと認識している、4つとか5つとかをリクエストしてきます。まだそれ以上は数えられても、分かっていないよう。10以上は無理だろうと教えていないのに、どこで聞いてきたのか「twenty」とか「eighty」とか言い出したのでびっくり。

お友達とすごく仲良く遊んで、ママのところにあまり戻ってこない日もあれば、公園でもずっとママと一緒に2人でしか遊ばない日もあり。お友達がうちに遊びに来てくれた時は、うれしいのか恥ずかしいのか、いろんなものを見せたいのか見せたくないのか、なんともよく分からない感じで、お友達とは一緒に遊ばないのに、お友達のママたちに「これみて あれみて」と注意をひきたがったり、一人で「あっ そうだ!」とか「あっ あれもしなくちゃ」とか(わざとらしく)忙しそうに走り回っていました。そういうmoを見るのは初めてだったので、こういう一面もあるんだな~と意外に思いました。

夜は嫌がることもなく、私が傍についていれば一人でベッドで寝るのだけど、眠った後に何度も泣いてます。たぶん夜響症みたいですが、「いやなのぉ~!!!!」と泣いて、足をバタバタさせて何を言っても聞きません。狂ったように泣くので、結構私もへこみます。。。。しばらく泣き叫んですぅーっと寝ることもあれば、抱っこすると寝てくれるときもあります。ちょっと調べると、「日中に刺激の強いことがあったのが原因」とありましたが、確かに土日にお昼寝もせずにパパと一緒にたくさん遊んだ日に多い気もする。本人は「こわいゆめをみた。しらないひとと あそんでるゆめ」とか言っていたので、夢の中でうなされているのかも。
しばらく2週間ほど、この夜泣きがひどかったけれど、また落ち着いてきたよう。前にもこういう時期が、短い期間だったけどあったので、きっと頭も体もすごく成長しているときにいろいろ混乱することがあるんだと思うことにしています。
いずれにしろ、moは生まれたときから睡眠があまりうまくとれない子です。こちらではスリープ・トレーニングといってbabyのころから一人で寝かせる習慣をつける人が多いですが、moには無理でした。わたしもmoをしばらくでも泣かせておくのが、絶対に出来ないタイプだったので無理。Pacifierをやめるときに、moがさんざん泣いたのも本当に辛かった。。。。だからmoが寝るときにおててをつないでやるのは、まだしばらく続くでしょう。

今月のmoちゃん
[PR]
by babygoose | 2010-05-11 11:38 | Little mo

おやつ作り。

a0058532_13552531.jpgおやつにドーナツを食べても、まだ何か食べたがるmoのために、一緒に白玉を作りました。

白玉を練るのが粘土みたいでとっても楽しかったみたいで、「イヒヒヒヒヒィ~♪」と笑ってました。まーるく形作るのは難しいようで、moが作ると全部短い棒になってました。
おなべに入れるのは熱いを思ったようでやりたがらなかったけど、浮かんだ白玉を網ですくうのをやりたがったのでママと一緒に。

先日おいしく作れたあんこと、moの大好きなきな粉を一緒にそえて。


a0058532_1414787.jpg暖かくなってきた最近の日課は、お散歩。夕方、三輪車かキックスケートで近所を30分ほどかけてお散歩します。
今日はキックスケートです。「お庭のあるおうちに引越したから」とパパからプレゼントされたもの。はりきって必ずヘルメットもつけてお出かけです。ここ2週間くらいでずいぶん上達して、結構早く走れるようになりました。

お花の綺麗に咲く庭先を通ると、「moちゃん くるまどこにとめよっかなぁ~」と駐車スペースを探し、お花の近くに行ってくんくんと匂いをかいでます。まぁ子供だから庭先で何かやっててもいいんだけど、「ほら、ままもかいでごらんよ」と人様のお庭に私まで連れて行かれるので困ります。うちの前に誰かが立って庭の花に何かしてたら、私だったら気持ち悪いなぁ・・・と思うもの。。。
なるべく家の真ん前でmoを止まらせないようにするんだけど、「どうしてとまっちゃいけないの?」「どうして おはなをみちゃいけないの?」「どうして おうちをみちゃいけないの?」「どうして くるまをみちゃいけないの?」と言われる。「うーん、見ちゃいけないわけじゃないけど、moだって知らない人がおうちをずっと見てたら嫌じゃない?」と答えると、じっと考えて「うーん・・・・いや。」と言って動き出すので納得してもらえたのかと思いきや、また別のお宅でストップ。

すごく時間がかかるので、いつもある程度まで行ったら、Uターンして戻ってくるというコース。
それでもmoと2人のお散歩は、いろんなお話をしたり、いろんな発見をしたり、私にとっての大切な時間。
[PR]
by babygoose | 2010-05-10 13:54 | おいしいもの

こどもの日

おともだちに誘っていただいて、みんなで集まってこどもの日のお祝いをしました。

a0058532_1333237.jpgLたんとママが作ってくれた、こいのぼりのオムライス。子供たちは大喜び~!

みんなでお料理を持ち寄ってポットラックで、おいしいランチを満喫しました。

子供たちは走り回って遊んだり、こいのぼりのクラフトに挑戦したり、みんなで手をつないでワンちゃんのお散歩にいったり、とっても楽しい時間を過ごしました。

moはこいのぼりのクラフトを作っていて、ちょっとした成長を見せました。
これまで粘土のはさみしか持っていなかったので、もうそろそろいいのかな・・・と、2週間ほど前に子供用のはさみを買いました。それはそれは喜んで、何度もチョッキンチョッキンを繰り返していたのだけど、1度チョキンとしたら、次はまた違うところをチョキン。で、続けて切ることができなかったのです。教えようとしても、まだ自分がはさみを使えることがうれしいから私に渡したくないようで、聞いてくれませんでした。
でも、今日他の子たちがチョキチョキ上手に線に沿って切れるのを見て、moも学習したようで、じぃーっとみんなが切る様子を見つめていた後、「moちゃんももやる」と言って、見よう見まねでちょきんちょきんと線に沿って切ることができました。
実はmoが他の子ばかりを見ていたので、「moちゃん お友達を見てなくていいから、早く自分のやりなさい」と言っていた私・・・・反省です。じーっと観察するのは、moがいろいろ学ぼうとしている証。せかせずに見守ってやらなくては・・・と思った出来事でした。
プリスクールに行き始めたら、こうやって他の子や先生からいろんなことを吸収してくるのでしょうね。

a0058532_13465063.jpg

[PR]
by babygoose | 2010-05-04 13:32 | うれしいこと

ばらちゃん。

バックヤードのバラは今が花盛り。

a0058532_13252336.jpgはじめバックヤードにあるバラは、朱赤と白の2本だと思っていたのに、ゼラニウムの横に真紅のつるバラがあることに気づきました。
とにかく手入れされていないので、ゼラニウムは伸び放題。つるバラは行き場もなく、ゼラニウムの陰にひっそり隠れるようにつぼみをつけていました。つるバラだというのに、支柱も何もない状態で植えられていて、伝うところのないつるは地面に落ちてしまっていて、なんとも可哀想な状態。
見るに見かねて、まず伸び放題のゼラニウムをじょきじょきとカットし、夫に手伝ってもらって、茎や葉っぱの間の陰にたくさん残る枯葉を除去。やっとつるバラのためのスペースができたので、トレリスを買ってきて、つるバラを伝わせました。
健気にも地面にくっついて花を咲かせていたので、花はかたつむりに食べられて痛んでいるものも・・・。全部綺麗にしてあげて、なんとか完成。2本のゼラニウムに挟まれて、1本はかなり接近して植えられているので、アンバランスでも一方にしか伸びていけませんが、がんばって大きくなぁれ!

それにしても借り手がここまで手入れしている庭も珍しいのでは・・・?


a0058532_1325378.jpga0058532_13255193.jpg
[PR]
by BABYGOOSE | 2010-05-03 15:51 | かわいいもの

Tapas

マミのお誕生日のお祝いという名目で(2ヶ月も前だけど)、3人でランチに行きました。

moには「マミのおたんじょうび、おいわいしない。」と言われながらも、最後はデザート食べられるから・・・とCascalへ。
お目当てはスペインの小皿料理のtapasとパエリヤ。
tapasはどれもおいしそうで選びきれないので、とりあえずいろんな種類が食べられるサンプラーと、シーフードのパエリア、あ~でもcevicheも食べたいから・・・とオーダーしようとしたら、ウェイターさんに「それは多すぎ。サンプラーは本当に大きなお皿だよ。」ととめられました。

a0058532_1523748.jpgタパスのサンプラー。
Serrano ham, marinated shrimp, eggplant piquillo tapenade, stuffed dates, octopus salad Galacia, Spanish tortilla, marinated carrots and Spanish tuna escabeche, mussels vinaigrette, anchovy tapenade, chicken liver mousse, stuffed deviled egg, Spanish chorizo, Manchego cheese & quince

どれもおいしかったけど、タコがとっても柔らかくておいしかった。アメリカでタコ食べたのは、はじめてかも。
a0058532_15233057.jpgしっかり味のパエリヤはシーフードたっぷりで、これまた美味。
エビやホタテも新鮮でぷりぷり。シーフードはレストランでないと、うちではなかなか新鮮なものは手に入りません。
余裕で食べられると思ったのに、タパスでおなかいっぱいになってしまって半分以上お持ち帰りでした。

a0058532_15234928.jpgはじめに出されたパンとチーズくらいしか食べなかったmoだけど、デザートのフランはいっぱい食べました。
ちょっと甘めだけど、すごーく舌触りのよいクリーミィーなフランでした。


お誕生日のお祝いというのは口実でしたが、おいしいお料理を堪能できてシアワセでした~。
[PR]
by BABYGOOSE | 2010-05-01 15:14 | おいしいもの