<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

春の兆し

a0058532_12212845.jpgここ2,3日の晴れ間のせいか、気づくともうアーモンドの木に白い花が咲き始めました。これからアーモンド、プラム、桜と次々に花を付け始めて、少しずつ春らしい陽気になります。

今日は久々にファーマーズマーケットへ。
お店にも菜の花が並び、水仙の花が春を感じさせてくれます。
たくさんのお野菜とりんご、白い水仙の花束を買いました。
moは「いいにおい」と花束を握り締め、もう片方の手にはサンプルのりんご。うちでは少しでも皮がついていると嫌がるのに、こういうところでは皮付きのままむしゃむしゃ。

早速買ったばかりの菜の花とカニのパスタをいただきました~。
[PR]
by babygoose | 2010-01-30 12:20 | うれしいこと

さつまいもとりんごの蒸しパン。

a0058532_13162436.jpgここ数週間、ほぼ毎日雨、雨、雨・・・・。

公園での外遊びはできないし、ストームなんかが立て続けに来るものだから外出さえままならない日々です。
私は気温や気圧の関係からか、頭痛がひどく慢性の肩凝りも辛くて、1日中うちでmoのお相手をするのもけっこうシンドイ。。。

1日うちにいるような日は、おやつでも作りましょう!と、さつまいもとりんごの蒸しパンを作ってみました。
ホットケーキミックスを使えば、とーっても簡単。最近お手伝いしたくてしかたないmoには卵とミルク、お砂糖を混ぜてもらって、ホットケーキミックスも混ぜ混ぜ。カップに入れてりんごとさつまいもを上にのせるだけ。


a0058532_13183495.jpg恥ずかしながら、うちには蒸し器というものがないので、これまで蒸し物を一度も作ったことがありません。
今回はル・クルーゼのおなべに粉ふるいの網目を利用して、試行錯誤の末なんとか蒸すのに成功。

日本のさつまいもみたいに綺麗な黄色でないから見た目がイマイチだけど、けっこうおいしく出来ました~!
これならヘルシーなおやつで、お菓子大好きのmoにもいいかも。
[PR]
by babygoose | 2010-01-26 13:00 | おいしいもの

Time for Two

community centerで開かれる Time for Twoというクラスをとってみました。

以前通っていたGym Kidsは、とってもmoは楽しんでいたのだけど、さすがに狭い室内での遊びはもう厳しいかなーと思って断念。トランポリン、サークルタイムの歌やダンス、パラシュートを使った遊びは大好きなので、何かそれにかわるクラスをとってみたいと思ってました。
Time for twoは2歳児のためのクラスで、アートやmusic、ストーリータイム、サークルタイムなどがいろいろ詰め込まれた内容だったので、とりあえずmoが好きになったら続けようかな~という気持ちで申し込んだのです。

今日はTime for Two のクラスの初日。
初めて行く子供の多い場所が苦手なmoに、「今日新しいteacherのクラスいってみる?」と聞くと、あっさり「いく!」と。でもパーキングに着くと、「moちゃん まだいかないよ。くるまにいる」と雲行きがあやしくなり・・・。
そこに大好きなお友達の車が到着したので、いっぺんにご機嫌に。「moちゃん くらすいってみる~!」と飛び上がり、お友達と一緒にキャッキャとクラスへ向かいました。

プリスクールの1室ような教室で、たくさんおもちゃが置いてあって、moはすぐにパズルで遊びだしました。
クラスの半分以上の時間がフリータイムで好きなように遊ばせて、先生が用意してくれた粘土や絵の具を使って作品を作ったり。この粘土が先生手作りで、普通の粘土とは違う手触りでmoにはおもしろかったよう。糊を使って作るそうで、スライムみたいにプヨプヨ、ぷにぷにしてて何ともいえない触感なのです。
moは最近、絵の具がだいすきなので、絵の具をつかってお絵かきも喜んでました。
意外なくらい先生にもすぐに心を開いて、日本語で話しかけたり(先生には分かってもらえないので、私が通訳したのだけど)、「Do you like it?」って聞かれたことに「Yes」って答えたりして、「おっ!君はプリスクールに行っても、コミュニケーションはなんとかなるんじゃないの?」と淡い期待が芽生えてしまった。

わたしが一番期待していたサークルタイムも、moは初めてにしては楽しそうに参加できました。
一人ずつ立ち上がって、先生に聞かれたお洋服の色を答え、先生のおうた(OOちゃんは何色のお洋服を着てるのよ~♪ みたいな歌詞)にあわせてジャンプジャンプする。っていう遊びがあって、moははじめ恥ずかしくってマミのおひざから立ち上がれなかったのだけど、一人ずつみんな終わった後最後に「できる~」と立ち上がり、一人でぴょんぴょんジャンプできたのが、マミはとってもうれしかった。本人も「できた できた」ってすごくうれしそうに私に抱きついてきました。
最後におててにシールをはってもらい、「Thank you」と先生に言いに行ったmoだけど、他の子が先生にハグしているのを見て「moちゃんもー」と、もう一度戻って先生にハグしてきました。

内容的には、もっと歌やダンスがあるのを期待していたけれど、moが楽しんでくれるのが一番。
teacherも好きなようだし、来ている子供たちもシャイな大人しい子が多かったので、moも気後れせずにのびのびできるのも良かったです。
このクラスでちょっと自信をつけて、プリスクールに行くいい準備になってくれるといいのだけど。。。
[PR]
by babygoose | 2010-01-25 15:56 | moのならいごと

アートクラス

a0058532_16465722.jpg夏まで通っていたアートクラス。お休みや日本への帰省などがかさなってずっとお休みしていましたが、半年ぶりに参加してきました。
お休みしている間も、moはずっと「あーとくらす いきたい」と言っていたので、当日の朝はすごく楽しみにして「はやく!はやく!」と待ちきれないよう。
いつもは他の子供がいると入りたがらないのに、慣れたクラスルームはさっさと自分で入っていって、teacherにも自分からご挨拶。やっぱり自信のあることは違うんだな~って、実感しました。
サークルタイムもさっさと自分で椅子を運んで一番に座り、お遊戯も楽しそうにしてました。ただ、あまり馴染みのなくて忘れちゃったお歌のときは、一転観察モードで全然踊らなかったな・・・。
クラスの最後にもらえるスタンプも我先に・・・と早足でもらいに行って、帰り際もteacherのところまで行って「Thank you!」とご挨拶。どうしたの~、moってやればできるじゃん!

やっぱり好きなことは楽しんでやるし、自信につながるのかも。
朝早くてマミは辛いけど、moが楽しんでいるのでがんばって続けます。。。。
[PR]
by babygoose | 2010-01-20 16:46 | moのならいごと

ふわふわマフラーとバッグ

a0058532_16413719.jpg妹がクリスマスプレゼントに送ってくれたかわいいマフラーとバッグ。

ストールをぐるぐる首に巻いてるマミのまねができてうれしいmo。
「moちゃんも ふわふわのつける~!」とマフラーを巻いて、バッグにはしっかりおやつのラムネをいれて今日もおでかけ。
[PR]
by babygoose | 2010-01-19 16:40 | かわいいもの

新作のケーキ

もうフェルトのおままごと用のケーキは、箱に入りきらないくらいたーくさんあるのだけど、「新作できたよ~」と言うと、満面の笑みでうれしそうに飛んでくるmoのかわいさに負けて、まだ作り続けています。

a0058532_1638557.jpga0058532_16381778.jpg
a0058532_16382746.jpga0058532_16383930.jpg

[PR]
by babygoose | 2010-01-18 16:35 | Handmade for mo

calendar

a0058532_16293433.jpg新しい年も半月以上経って、やっとカレンダーを買いました。
ここ数年は手帳も使わないし、キッチンのカレンダーにスケジュールを書いておくのが見やすくて便利なので探していたのだけど、探すとなかなか気に入ったものが見つからずに今日まで・・・。

今日モールのカレンダーやさんをのぞいて見つけたのは、大好きなDick and Janeのもの。それも75%offのお得なお買い物でした。

こちらに来たばかりのころ、やっぱりDick and Janeのカレンダーを買って以来、このノスタルジックでかわいいイラストが大好きになりました。子供の表情も愛らしいし、明るく優しい色使いも好きだし、spotという犬がコッカースパニエルなのもポイント!
30年代から70年代にアメリカで子供にリーディングを教えるのに使われていたと知って、集めているコレクティブルと同じ年代で、なんだか魅かれるのも納得です。
[PR]
by babygoose | 2010-01-17 15:50 | かわいいもの

手編みのぼうし

a0058532_15431231.jpgmoが青い帽子を作ってというので、去年編んだ帽子。
太い毛糸なのですぐ編めてしまったのだけど、ベルトにつけるかわいいボタンがうちになかったので、そのままになっていました。
今日やっとボタンを買ってきたので完成。

ほんとはもっとボーイッシュなスタイルのときにかぶってほしいのだけどね。
まぁ、かぶってくれるだけよしとしよう。
[PR]
by babygoose | 2010-01-16 15:42 | Handmade for mo

2Years 6months

早いもので2歳半。。。。。。。。
あーっ、はやいっ!
terrible twoどころか、むーっちゃくちゃかわいい盛りのmoです。

最近、英語に目覚めてきたようで。
大好きなアパートのお掃除のおじさんに「Good morning!」って挨拶したり、お店屋さんごっこを英語でしたり、(これは前からだけど)ぺーちゃくちゃぺちゃくちゃと本人は英語を話している気分で永遠につづく独りごと。
お歌も「ABC」「Head, shoulders, knees, and toes」「Mickey Mouse Club House」「1234567」「Miffy and Friends」とかフルコーラス歌うようになりました。
英語のTVは、「Clliford」がお気に入り。あとは「Mickey Mouse Club House」「Word World」「Miffy and Friends」くらい。ちなみに日本語のTVはしまじろうだけ。夕飯の支度のとき30分くらい。このときは決まって、「しまちゃん みる~ぅ」って言う。
あ、あとFood Networkの「Everyday Italian」も好き。これだけは「ママGiadaのテレビ見ていい?」と聞くと「moちゃんも!」とスイッチを入れてくれ、見ている間は「マミ Giadaすき?」「Giadaってかわいいね」「Giada なにつくってるの?」ととっても興味があるみたい。


今一番気になるところは、人見知り+怖がりがひどいこと。
特に子供に対しての拒絶がひどい。
公園で他の子供がいると、「もうかえる・・・」と後ずさり。子供たちがいるお部屋には入れない。遊具に他の子がやってくると急いで逃げる。たとえ自分より年下のベビちゃんでも、絶対近づかない。
「moの仲良しのおともだちは?」と聞くと「Lたん」しか言わない。本当に「お友達はLたん一人」と信じているので、Lたんが他の子と仲良く遊んでいるとその中に入っていけず、一人でぽつーん。その姿になんともせつなくなってしまう。。。
毎週たくさんの同じおともだちに会っていれば、徐々に仲良しさんも増えるかな~と期待して、公園でのプレイデートに顔を出してはいるけれど、なかなか成果は上がらず。

・・・とはいうものの、さほど真剣には悩んでません。
私自身子供のころそれほど社交的ではなかっただろうし、義母によると夫も今のmoと同じく「子供たちの輪に入れなかった子」だったそう。そんな2人から、社交的な友達だらけの子が生まれるほうが難しい。
そもそもわたしが2歳のころに同じ年頃のお友達と遊んでいたのか?というと、そんな記憶はないし、せいぜい隣に住んでいた2つ上のいとこと遊んだくらいじゃないのかな。

いろいろ意見はあると思うけど、やっぱり私は今は「ママと過ごすとき」だと思っている。日本で幼稚園にあがるとしたら、moが3歳と9ヶ月のとき。それくらいまではママとべったりの時間をすごしてもいいと思う。その間にたくさん愛情を注いで、たくさんの時間を一緒に過ごしておきたい。自分は愛されている存在だという安心感がきっとその子の自信につながるように思うから。
こちらでは早い時期からデイケアに入れて、集団生活に慣れるようにする子も多くて、小さいながらもしっかりさんな子もいるけれど、いつも思うのは、ながいながい人生なのに、たった生まれて2年で社会性を身につける必要があるのか?いーっちばんかわいい時なのに、どうして泣かせてまで人に預ける必要があるのか?ということ。
これで、ママがお仕事していたり、自分の子がもともと大勢の人の中にいるのが大好きで、デイケアが楽しくて仕方ない!というタイプの子だったら話は別だけど、うちのmoは、まずはとりあえず遠巻きに観察。ひたすら観察した後も慣れるまでにすごく時間のかかる子。今新しいことすべてが不安なmoを一人放り込むよりも、ママと一緒にいろんな経験をすることで少しずつ自信をつけてくれたらなーと思う。これって過保護なのか・・・?

だから、今のmoの年齢でたくさん友達が必要か?といえば、それはたくさん仲良しのおともだちがいるに越したことはないけど、ぜーったいに必要とも思わない。たったひとりでも「だーいすき」と思える遊び友達がいれば、じゅうぶん。だから、moがbabyのころから知っているLたんのことを「大好きなおともだち」と思えるのは、とってもありがたいことだと思う。
この先プリスクールに入れば、たくさんの子供の中で生活していかなくてはいけないから、始めは戸惑ったり不安になるとも思うけど、きっとmoなりに自分のスタイルというか身の処し方を身に着けていくんだろう。何より夫を見れば、「子供のころの性格や行動がそのまま大人になっても変わらず根付く・・・」とは思えないし。

それから、moの世界は怖い物だらけなようで。。。。
大きな音、暗いところ、初めての場所、病院っぽい建物、濃い顔のおじさん、突然する物音、風でゆれるカーテン、おばけ、おともだち(小さい子供)がたくさん集まるところ、TVにでてくる子ヤギを食べてしまうオオカミ、トーマスのナレーションのおじさんの声、ディズニーの悪役たち(シンデレラのstepmother、キャプテン・フック、悪い魔法使い)、急に現れる人・人の声・・・・もうたくさんありすぎて書ききれない。
珍しく一人で別の部屋に入っていったなぁ~って思ってたら、外で人の話し声がしただけで「ひぃ~っっっっ!」って泣きながら、マミのところへすっ飛んできた。
こんなにそこらじゅうに怖い物だらけでは、なかなか心が休まらないのではないかと気の毒になる。

今月のmoちゃん
[PR]
by babygoose | 2010-01-11 16:17 | Little mo

あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって幸せに満ちた年となるよう、心からお祈りします。

毎日のちいさな幸せとmoの成長を日本の家族・友達に伝えたくて始めたブログですが、今年も細々と綴って参ります。
いつも遊びに来てくださるみなさま、どうもありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


我が家の元旦はのんびり。
わたしは朝からキッチンにこもって、御節を作りました。たいしたものは作っていないけど、恥ずかしながら人生初の御節作りでした。
子供のころから食べなれたおせちの煮物を何品か、出し巻に栗きんとん、ぜんざいを作りました。
母からきちんと教えてもらったわけではないけど、やってみればなんとかなるもので、母の煮物にちかいものができました。
夫は、明日のお客様のために焼き豚を作りました。
わたしはお肉があまり得意でないので、わが家の肉料理担当は夫です。

a0058532_1642966.jpga0058532_16422085.jpg

さて2日の今日は、我が家にお客様が来てくれました。
うちにはお重がないので、リフにいれた妙なおせちでしたが、おこわやお刺身などご馳走をもってきていただいたので、みんなでおいしくいただきました。
moはおせちのなかでは、きんとん、黒豆、出汁巻卵、数の子、かまぼこ(これは前からの大好物)をたくさん食べました。
何日も前から「今日はLたんくる?」と楽しみにしていたので、今日は一緒に遊べてとってもうれしかったみたい。
みんなが帰ったあとも、「きょうはたのしかった~」と満足そうにしてました。

ということで、今年はにぎやかで楽しい年明けとなりました。
[PR]
by babygoose | 2010-01-02 13:06 | うれしいこと