<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

水族館

日曜日、仕事がお休みのパパとおじいちゃん・おばあちゃんとアクア・トトという淡水魚水族館に行きました。

まずはおとなりの大きな観覧車に乗って、ご満悦のmo。
Disneyland以来、乗り物系が大好きです。

水族館では、大きなカメやカワウソを興味深くじぃーっと見つめてました。
ただ水槽のある室内は薄暗いので、それが少しmoには怖いみたい。ママにだっこをせがんでばかり。
そして食いしん坊のこの子は、魚たちを見ては「このおさかな たべれる?」ばかり聞くの。。。。

この水族館、まだ新しいのでとっても綺麗で、スタッフが多いのが印象的。
スタッフの方がいろんな実験を見せてくれるスタンプラリーもあって、moも最後にステッカーがもらえました。
淡水魚ばかりなので派手さはないけど、アシカのショーも見れてなかなか良かったです。

となりの河川環境楽園の川辺を歩いた後、ランチ。
子供の遊具やポニーの乗馬体験なんかもできて、また遊びに来たいなーと思いました。
ただ、暑くて暑くて・・・・。9月も末なのに日本てこんなに暑いの・・・?
moは汗びっしょりで、moをだっこする私も暑かった~。


この日は午後から義母が指圧院に行くことになり、肩こり・首の痛みのひどいわたしも行ってみるといい・・・ということになり、お供してきました。
なんでも波越徳次郎先生の最後の弟子という先生だそうで、義理の父母ともに大絶賛なのです。
その先生によると、わたしの首の痛みは肩こりから来るものらしく、首も予想通りのストレートネックなんだそう。肩こりはものすごーくひどいそうで、「これまで治療もしないで、いったいどうしてたの?」と聞かれたけど、「いやぁ、治らないから、ひどいときは鎮痛剤を飲んでます」と。
普段まったく運動をしないわたしには、簡単にうちでもできるストレッチを毎日することでだいぶ改善されるとのこと。

「ハイヒールをはいて意識していい姿勢を保つ仕事をしてたでしょ」とズバリ当てられ、「すごく姿勢が良く見えるけど、無理にその姿勢を保っているせいでいろんなところにしわ寄せがきている」のだそう。
もうひとつ、わたしの筋肉は赤い筋肉が多くて、とっても質がいいんだって。「学生時代は陸上とかやってたの?」と聞かれ、びっくり。中学高校とバレーボール部だったけど、生まれてこの方、自分はスポーツのセンスはまったくないと思っていたのですごく意外。持久力が必要とされるマラソンなんかの選手に向いていると。。。確かに、持久走だけは成績がよかったなぁーなんて、思い出してしまった。もう歳が歳なので、この今の筋肉を鍛えはしなくても、最低でも維持していかないと基礎代謝も落ちてしまうそうです。

1時間以上丁寧に指圧してもらい、パパと義父に遊んでもらっていたmoとも合流。
「まみ、かたいたいの なおった?」とmo。
ママは肩が痛くて先生に診てもらってると説明したら、ちゃんといい子に待てたそうです。
おねえちゃんになってきて、だんだん言って聞かせれば、納得してくれることが多くなりました。
[PR]
by babygoose | 2009-09-27 15:02 | Happy Life with mo

お城

またしばらくパパの実家に居候でーす。

a0058532_1521030.jpgうちでも仕事のパパを残し、おじいちゃんとおばあちゃんと犬山城へ行ってきました。
ここの神社で義父母が安産祈願のお札とお守りをもらってきてくれたのですが、なかなかお返しに行けず気になっていたので、連れてきてもらいました。

車を降りるとすぐにだっこモードのmoに「ストローラー忘れて失敗・・・・」と思ったけれど、お城へ続くながーい階段を見た途端、はりきって上りだしました。
お城の中も急な階段があったけれど、よっこいしょ、よっこいしょとがんばって上りました。
一番上まで上がると、とってもいい眺め。はしゃいだmoは、神社でいただいた食べると子が幸せに育つといわれる「子育ての豆」を広間にばら撒きました・・・・。本人以外全員で拾いました。。。。

a0058532_1522628.jpg360度見渡せる景色はすばらしいのだけど、手すりが低すぎてmoを落としそうで怖い。
すぐ下には長良川、遠くは名古屋駅のツインタワーまで見ることができました。
[PR]
by babygoose | 2009-09-25 14:57 | Happy Life with mo

お子様ランチ

a0058532_14555746.jpgパパとばーばと妹と近所のお店でランチ。

日本のお子様ランチデビューのmoちゃん。
あ、今回の滞在でmoはブドウが大好きになりました。日本のブドウは甘くておいしいね~♪
[PR]
by babygoose | 2009-09-23 14:55 | おいしいもの

アレルギー科受診

日本滞在中に行っておきたかったアレルギー科。

夫が調べた食物アレルギーの権威の先生は、はるばる遠方からも患者さんが通っているらしく、初診では3時間待ちと言われ、断念。病院にそんなに長い間いたら、インフルエンザでも拾いかねないし・・・・。
うちから車で20分くらいのところにある小児科の先生も、アレルギーを専門にしているらしいので、とりあえず血液検査をしてもらうために出かけた。

でもこの先生、私と(夫も)まったく波長が合わない。こちらが質問している途中で勝手に説明し始めるのだけど、まったく聞きたい答えではなく、また聞きなおし。の繰り返しで、こちらの声もだんだん大きくなっていく。
ピーナッツアレルギーについては、完治は見込めないので原因物質除去しか方法はない。という説明。
他のナッツ類に対しての検査をお願いし、採血することに。
採血前に、最近moのおなかの調子が良くないのでついでに見てもらうと、聴診器をちょいちょいと当てただけで、「整腸剤だしときます」の一言で片付けられた。せめて「どんな風に具合が悪いのか?」くらい聞いたらどうなのさぁ・・・。

ベッドの上にぐるぐる巻きにするのに使うのであろう寝袋のようなものが用意されたので、嫌な予感はしていたのだけど、「お父さんとお母さんは外に出てください」と言われ、何かを悟って泣き出したmoは無理やりナースさんにだっこされた。後は扉の向こうから、moの叫び声。

「おまみぃ~!!」
「いやぁぁぁぁ!!!」
「おうちにかえるぅぅぅ!!!」


ごめんよぉ、mo。
扉が開くと、顔を真っ赤にして泣き、ナースさんのだっこから必死で逃れようとドアの方に手を伸ばすmoの姿。
こわかったねぇ・・・。こんな思いはしばらくはさせないからね。

診断結果
[PR]
by babygoose | 2009-09-23 14:46 | Little mo

公園

a0058532_14541346.jpgパパが出張中なので、1週間ほど私の実家で過ごしてます。

車ですぐ近くの大きな公園へ、じーじに連れてきてもらいました。たくさん遊具があるのに、他の子が遊んでいるからか近づかないmo。
このタイプのゆーらゆーらする乗り物で、地味に遊んでます。
[PR]
by babygoose | 2009-09-18 14:52 | Happy Life with mo

moちゃん 新幹線に乗る。

大阪の領事館でビザ面接のために、新幹線に乗って大阪へ。

a0058532_14512161.jpg乗り物大好きなmoは 「しんかんしぇ~ん!」とうれしそう。
通る新幹線にしきりと手を振る。

10時半からの面接を終えると、朝早かったmoはもうぐっすり。
せっかく大阪まで来たものの、どこかに寄ってくる気にもならず、そのまま名古屋へトンボ帰り。

その夜、ばぁばに電話すると、
mo: 「moちゃんしんかんせん のったの」
ばーば: 「新幹線でどこに行ったの?」
mo: 「moちゃんね、しんかんせんでおーさかにいったの」
と言ったのにはびっくり。私たちの会話の中の「大阪」ってことばを覚えていたらしい。
みんなに「すごいねー、moちゃん大阪行ったの?」と言われると、ますます得意げに「moちゃん おーさかいったんだよぉ」と連呼。
その後もしばらくは、「しんかんせん びゅーんとはしるんだよぉ」とみんなに教えてまわる。
[PR]
by babygoose | 2009-09-14 14:50 | Happy Life with mo

Tweetyといっしょ。

夫の実家にしばらく居候生活。

車がないとどこにもいけないので、義父に乗せてもらって市内のJUSCOにでも行ってみた。

見つけるや否や、駆け寄ってハグハグしたのはTWEETY。
a0058532_14475358.jpg

[PR]
by babygoose | 2009-09-13 14:42 | Happy Life with mo

2Years 2months

今回の日本滞在を機にPacifierを卒業しようと思っていた。

日本到着した夜、寝る前にいつものように「ちゅーちゅーちょうだい」というmoに、「ごめんねー。まみ ちゅーちゅーおうちにわすれてきちゃった」と言ってみると、「ちゅーちゅー ちょうだいよぉ~!!」と号泣。
かわいそうだけど「ごめんねー。わすれてきちゃったの」と繰り返すと、「おうちにかえる!」の一点張り。「飛行機乗らないと帰れないから」と諭すと、さらに泣きまくる。諦めきれずに今度は「かばんの中を探してみる!」と言って、荷物を全部調べ始めた。
それでもないと分かると、30分ちかくえんえんと泣き、その後泣きつかれて眠った。

かわいそうで胸が痛んだけど、これでmoも諦めがついたよう。翌日は「ちゅーちゅー ないんだよね・・・」と心細そうにつぶやき、ちょっと泣いて眠りに落ち、翌々日からは泣かずに眠り、さらにその翌日からはPacifierのことも口にしなくなった。

babyのころから、ずいぶんPacifierには助けられた。卒乳がなんてことなくできたのも、Pacifierのおかげもあるだろうし、何度も日本に帰るのに機内で騒いで欲しくないから・・・と、Pacifier に頼っていたこともやめられなかった原因の一つだ。
2歳までには・・・と思っていたけど、泣くのが不憫でなかなかきっぱりとやめることができなかった。でも、moの上の前歯が2本だけ、うさぎのようにちょっと飛び出しているのが気になりだしたのも事実。

今回学んだのは、このくらいの歳になると、とことんまで泣かせないとなかなか諦めることが難しい。ということ。泣かせるのは心が痛むけど、これも成長への第一歩。泣かせたぶんだけ、その気持ちを受け止めてあげればいいのかな。

今月のmoちゃん
[PR]
by babygoose | 2009-09-11 14:33 | Little mo

今年3回目の日本です。

夫とわたしのビザ取得のため、日本に帰ってきました。

moは今回のフライトも、とってもいい子ちゃんでした。
航空会社にはナッツフリーの対応をとってもらって、いろいろお世話になりました。
他のお客さんのナッツの影響を考えて、最後列にシートをアサインしてもらい、シートの特別清掃、アレルギー用の機内食をお願いしました。
アレルギー食は子供用ではないのでCHMLのように子供らしいかわいさはないけど、味は想像以上においしかったの。
CAさんにもいろいろと気を遣ってもらって、安心して乗ることができて本当によかったです。
携帯用のEpiPenもセキュリティーでは、まったく問題なく持ち込めました。

いつもはPacifierなしでは寝付けないmoだけど、「ちゅーちゅー、お家に忘れた」というと、あっさり「ふーん」と言ってなしでもねんねできました。前回に比べると睡眠時間は短かったけど、moがちょっとおねえちゃんになったようでうれしかったよ。

睡眠時間が少ないせいか、食べ過ぎのせいか疲労のせいか、なんだかわからないけど、NRT-NGOのフライトでmoは2度ももどしてしまいました。babyのころ、ミルクの吐き戻し以来、初めての嘔吐なので、本人も何がなんだかわからず、びっくりしていたみたい。着替えをもっていてほんとによかった・・・。

これから約1ヶ月半、日本滞在です。
[PR]
by babygoose | 2009-09-10 14:08 | Happy Life with mo

ローウエストのワンピース & スモックブラウス

秋が始まる前に、急いで作りたかったもの2つ。

a0058532_1546486.jpg以前に買った紺のプリント地でワンピース。秋口にブーツと一緒に着せてみたかったの。
ウエストにゴムを入れてギャザーをよせて、裾にはシンプルなレースを。
このレースをつけるのが細かい作業で、おおざっぱな私には結構大変だった。すぐにずれてしまって、何度もほどいては縫い直しで。。。。
サイズ100cmで作ったのだけど、全体的に大きめ。とくに袖周りが大きくてブカブカしている。来年の春くらいにちょうどいいのかな?
計算外だったのが、moのおなかの出っ張り具合。おなかが出っ張りすぎてるので、ウエストのゴムの部分が、中年のおじさんのズボンのベルトのようにおなかの下にきてしまう。その結果、全体に下に引っ張られてしまうので、首周りがびろーんと下に伸びてしまうことに・・・。


a0058532_1547633.jpg前回日本で買って帰った透け感のあるフラワープリントのコットンで作ったスモック風ブラウス。お花のコサージュ付き。
moにはこのお花のコサージュが好評で、「かわいいでしょ~」とうれしそう。
これもサイズ100cmなので少し大きめ。
[PR]
by babygoose | 2009-09-08 16:01 | Handmade for mo