<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Week 85

1ヶ月遅れの1歳半検診に行きました。

前回15ヶ月検診では、はじめから終わりまで大泣きの結果だったので、覚悟して行ったのですが・・・・。
身長を測るときにちょっと泣きそうになったものの、すぐに持ち直してあとは終わりまで、ほんとに大人しくいい子でした。

前回はおなかもお耳もお口もぜーんぶ大泣きで「いやぁぁぁっぁ」と、完全拒否されたドクターも、びっくりして「moちゃん、今日すごいいい子なんだけど・・・・どうしたの?」と。1歳半検診はみんな一番大変らしく、こんなにおとなしく見せてくれる子は珍しいそう。「いやぁ、ほんとにいい子なんだけど・・・。これって時差ぼけだからですか?」とまで不思議がられた。

moは診察台のうえにはだかんぼうでちょこんと座ったまま、聴診器をあててもらったり、自分でお口をあーんしたりと協力的。そして日本で転んでつくった手の擦り傷をドクターに「ん、ん、ん!」と指差してアピール。ドクターが「あー、擦りむいちゃったねぇ。でも古い傷だねぇ」と言うと、またも「ごっちん、ごっちん」と壁にぶつかっちゃったときの傷だと説明してました。

********** 18 Months Check-up ***********
・ 体重 11.1kg
・ 身長 81.9cm
・ 頭囲 50.2cm
・ 歯 14本 下の左右の糸切り歯が生え始めているところ。
・ 予防接種 三種混合 ポリオ
*****************************************

最近、自分のことを「ぱーちゃん」と言うmo。
「これ誰の?」
「ぱーちゃん。」

「まんまこぼしたのだあれ?」
「ぱーちゃん。」

「(写真を見て)これだあれ?」
「ぱーちゃん。」

なぜか「も」が「ぱ」としか発音できないmoちゃん。
moの場合、マ行を発音するとパ行になってしまうようで、
「もっと」→「ぽっと」、「みっふぃ」→「ぴっふぃ」 という感じ。
「もーもー(牛さん)」は言えるのになぁ。他の音とくっつけるとダメみたい。

これ、パパの小さい頃と全く同じらしい。
自分のこと「ぴっきー」って言ってたそうな。。こんなところも遺伝するのね。。。。

*** 今週のmo ****
[PR]
by babygoose | 2009-02-24 15:11 | Little mo

Week 84

日本滞在の間に、おそろしいスピードでことばをマスターしたmo。

今ではいったい何単語くらい話せるのか、わかりません。特に動物の名前と食べ物は、たくさん覚えてます。まだまだ正確に発音できない「moちゃん語」も多いので、久しぶりに会ったパパには通訳が必要です。

言っても分からないだろうな」と思って話したことが分かっていたり、ずっと前に誰かが言ったことを覚えていたり、子供の脳ってすごいな~と感動すら覚えます。

ベビーサインは話せる単語のは、もうあまり使わなくなってしまいました。一生懸命サインするのがかわいいのでもう少し見ていたいけど。
まだ話せない ぞうさん、キリンさん、くまちゃん、おしまい、のサインとかはまだ使ってます。

日本語にどーっぷり浸かった1ヶ月半だったので、英語のほうはどうなっちゃってるんでしょう?
いまいち彼女が英語を理解しているかどうか、わかりません。miffyやThomasはうれしそうに見ているけど、果たしてことばがわかっているのか、画像を見て楽しんでいるのか?
日本にいる間にちょっとびっくりしたのだけど、何の気なしにわたしが「スナーッフィー(miffyのおともだちのわんわん)」と言うと、moがなんだかすごい節回しで「え~あ~ゆぅ~♪」と答えました。
moのDVDを毎日嫌と言うほど見ている私には、すぐにピーンときました。
miffyのおはなしの中に、miffyが迷子になったsnuffyを探す場面があるのだけど、何度も「Snuffy? Where are you?」と呼ぶのです。
moは日本に来る前に見ていたmiffyのDVDのその場面の台詞を覚えていたようです。わたしもその台詞の言い方がかわいくて好きなので、moにもきっと印象に残っていたのかしら?

日本にいる間、うちではよくTVがついていたのだけど、moは時々「はっ」って感じで振り返ってTVを見てました。だいたい決まったコマーシャルのときで、それも歌がメインで流れるようなもの。
「帰りた~い 帰りたーい あったかハイムが待っている♪」 みたいな歌。
何をしてても「はっ」って振り返って、うれしそうにゆらゆら踊ったりしてました。

今週のmoちゃん
[PR]
by babygoose | 2009-02-17 17:19 | Little mo

ママと2人で。

カリフォルニアに帰ってきました。

ママのほうのじぃじとばぁば、パパのほうのおじーちゃんとおばーちゃん、えみぃとやしゅうがお見送りに来てくれました。
moは今日は飛行機に乗るということだけは、分かっています。
「moちゃん、何に乗るの?」と聞くと
「ひこーき!」

moちゃんはお別れにみんなに一人ずつハグハグして(やしゅうだけは恥ずかしくて、ハグハグできなかったの)バイバイ。
NGOのゲート近くのプレイスポットの滑り台で早速遊びました。ひたすら階段の上り下りをしていたのだけど・・・。
機内では3席の通路側をとってもらい、moを真ん中に座らせました。荷物をbinに入れようと、moを一人で座らせると怖がって泣きべそをかいたので「ん?大丈夫かな?」と思ったけど、おにぎりを食べたいというので出すと、一人で座って大人しく食べだしました。2個をあっという間に食べ、離陸とともに夢の中。
NRTに着くと目を覚ましたので、出だしは上々。

NRTのトランジットのセキュリティーはかなり込み合っていて時間がかかりました。moはストローラーに全然座ってくれないので、大きなバッグを肩にかけてmoを片手でだっこして、ストローラーにもうひとつ荷物をのせて片手で押して歩くので、かなり大変でした。
nursing roomでmoのオムツを替えて、乗継までの時間をKids用のプレイルームで過ごそうと向かったものの、結構遠くて着いたころにはもうぐったり。早く中で遊びたがるmoをなだめて、自販機でmo用のお水とわたしのお茶を買って、ちょっと一息。moは空港で買ったクリームパンを少しとクッキーを食べました。
プレイルームでは滑り台やブロックで15分くらい遊び、時間をみればもうすぐボーディング。ゲートまでの長い道のりをまたmoをだっこして戻る・・・・。移動してた時間のほうが長かったような。。。

SFO行きの便は真ん中の4席を2人で使うことができました。
クルーも男性で良くしてくれたし、CHMLはSFO発とは比べ物にならないくらいかわいくってちょっと感動。
moは喜んで食べてました。特にプリンを・・・。ハンバーグも良く食べたかな。初めて食べさせたので「ハンバーグ」と教えると、さっそく「あんばーぐ」と連呼してました。
ごはんが終わって眠くなってきたのだろうけど、なかなか寝付けないmo。じっと座っていられず、わたしのひざの上で動きまくり、わたしの買ったばかりのセーターが毛玉だらけになってきた頃、ママも我慢の限界を迎えたのでスリングで強制的に寝てもらいました。

もういつもmoは寝ている時間で、このまま到着まで寝てくれるかな~とひそかに期待したのだけど、そんなはずはなく・・・・。
1時間40分くらいでコホコホと咳をしだし、鼻も詰まって眠れず、おきてしまいました。
実は昨夜も夜中に咳がひどくなり、眠れなくて起きてしまいました。わたしが喉と咳の風邪をひいたので、moにもうつっていたようでした。。。わたしも毎晩咳がひどくて、苦しくて目が覚めていたのでmoの辛さはよくわかるし、最後の最後で風邪をひかせてしまって、ママもばぁばもちょっと落ち込みました。
でも朝はすっかり元気で咳もしなかったので、空港で咳止めの薬を買おうと思っていたのをすっかり忘れてしまったの。
そしてmoの咳は昨日よりもどんどんひどくなり、咳き込みすぎて「オェッ」ってなってしまい見ているのも可哀想でした。背中をさすったりお水を飲ませても良くならず、moは眠さはピークに達しているのに眠ることができず、とうとうおお泣きし始めました。体をのけぞらせて叫び泣くmoをだっこして、席をたったものの、泣き声は暗い機内に響き渡り、「あぁ、やっぱりこうなってしまうのかぁ・・・・」とへこんだものの、魚のように私の腕で暴れまくるmoをなんとか鎮めようとしました。

「ノエちゃんももうねんねしたかなぁ?」

と言ってみると、moはぴたりと泣き止み「のえぬぅ、わんわ~!」と言ってご機嫌が直ったよう。
ノエルさまさま、ありがとう~!
恐る恐るスリングにいれても泣かないので、そのままだっこして寝かせるのに成功。
その後はなんとか着陸まで眠ってくれました。

なんだかこの日はルートを変更したそうで、普段より2時間も長い10時間半のフライトでした。。。
行きとそんなに変わんないじゃん!!
わたしもmoもよく耐えた。

shipを降りるときに目を覚ましたけれど、ぼーっとしているらしくそのままストローラーに乗ってくれたのでそのままターンテーブルまで。
係りの人(?)に荷物を下ろしてもらって、いつものごとく税関にはひっかかり、やっとのことで迎えに来た夫にあったときは全身脱力しました。
moもパパをすんなり受け入れてくれ、うとうとしながら家路へ。

やーっとうちについたー!ゆっくりできる~、ねむれる~、moさまから解放してもらえる~!

って安堵したとき、

「あっ、いったぁ~!!」 とうめき声が・・・・。

moをカーシートから下ろそうとしたパパ、ぎっくり腰になったのです。
うそでしょ~!なる?こんなときに? 目の前真っ暗。

そしてわたしはひきつづきmoさまのお世話と、くわえて寝たきり中年の介護まですることになりました。
[PR]
by babygoose | 2009-02-14 17:07 | Happy Life with mo

食べまくりの・・・。

日本滞在。
ママもmoも食べまくってます。おいしいもの、いーっぱいでシアワセだねぇ♪
moはすでに「来たときより太った」と言われてます。そう、最近小さなおめめが更に細くなっている気が・・・と思ったら、ほっぺのお肉がさらについたので圧迫されておめめが小さくなってしまったらしい。

ばぁばやえみぃとお出かけすると、バフェスタイルのレストランに連れて行ってもらってます。
いろんな種類のmoの大好きなちゅるちゅるが選べるし、子供用のプレートやスプーンがあったり、moを連れての食事にはぴったり。
三越でカウンターに座って海鮮丼を食べたときは、moがいろんなものに手を出すわ、じっと座っていないわ、お寿司は食べずにばぁばのお吸い物のお椀ばかり狙うし、終いにはお茶の入った湯飲みをひっくりかえしてこぼすわで、食べた心地がせず、早々にお店を出る羽目になりました。

平日のランチなので子連れのママも多いし、moは自分のプレートで好きなものが食べられて満足そう。
ちゃっかりデザートをおかわりまでしてます。


a0058532_1793886.jpga0058532_179557.jpg
[PR]
by babygoose | 2009-02-13 17:08 | Happy Life with mo

Week 83 (1Year 7Months)

実家で過ごしたあっという間の1ヶ月。
moちゃんはみんなに可愛がってもらって、いっぱい遊んでもらって、すくすく成長中。

ママはほんとに楽させてもらってます。
出かけたがりのmoは、ばぁばとえみぃについてさっさとお買い物に行ってくれるし、うちにmoを置いておでかけもできるし、うるさいmoにママがヒステリーをおこしても、誰かがmoの相手をしてくれるし・・・・いいなぁ、実家って。

あとは、moの成長をおおらかに見守る余裕がもてるようになりました。
楽天的に子育てを楽しもうと思っていても、moと2人だけでいる時間が長いと、「わたしがmoの成長をしっかり見守らなくちゃ!」とか「きちんとこの子を育てなくては。。。」という見えないプレッシャーを感じていたように思います。それが家族と一緒だと、「みんながこの子の成長を一緒に見ていてくれる」という安心感もあって、肩の力が抜けたようにおもいます。
1歳を過ぎた頃からどんどん自己主張が激しくなって、しつけを考え出した頃から手を焼いているmoの気の強さとかんしゃく。
あまりにひどいときは「何でこうなの?どうしたらいいんだろう・・・・・」とため息も出てきます。
「この子どうやってしつけたらいいんだろう?悩んじゃう。。。。」とママにこぼすと、「わかんないわぁ。うちの子、こんな風じゃなかったもの」とあっさり。

「・・・・・・」

そっか、2人の娘を育てたママでもわかんないのか。新米ママのわたしが分かんなくて、当たり前じゃない。
離れて暮らして、moとばかり向き合ってたから、そんなシンプルなことも気づかなかった。
のびのび元気に育ってくれれば・・・と思っていたはずなのに、いつの間にか「moをいい子に育てなくては!」と空回りしてたんだなぁ。

moが元気に走り回って、みんながmoを見て笑ってる。
毎日たくさんしあわせをもらってます。


a0058532_1658383.jpgぽっぽ(電車)大好き♪
乗るまでは「ぽっぽ、ぽっぽ」と大興奮なのに、いざ乗り込むと静か。大好きなお菓子もねだらない。
外の景色より、乗ったり降りたりするお客さんを観察するのに真剣。

電車に乗った日の夜は、決まってこの会話。
「moちゃん、今日何乗った?」
「ぽっぽ」
「ぽっぽ何色だった?」
「あっか」

**** 今週のmoちゃん ****
[PR]
by babygoose | 2009-02-10 17:05 | Little mo

進化する水遣り

a0058532_1184647.jpg毎日の日課、お花の水遣り。
顔つきは真剣そのもの。
ひとりでじょうろをもって水をかけることはできるけど、じょうろに水がなくなると「ぽっと、ぽっと(もっと)」と呼ばれる。





a0058532_1191974.jpgそしてついに「my じょうろ」を手に入れたmoちゃん。
[PR]
by babygoose | 2009-02-08 17:15 | Little mo

お庭大好き♪

毎日寒いのに、外に出たくて仕方のないmoちゃん。

誰かが外に出ようとすると、すぐに駆けつけて「こーと!こーと!」「ぼーし!ぼーし!」と一緒に行く気まんまん。
お庭に出るだけでも楽しくってたまらないみたい。


a0058532_17132032.jpg
a0058532_17133277.jpg

a0058532_1717596.jpg

[PR]
by babygoose | 2009-02-05 17:13 | Little mo

Week 82

実家のある市では保育園に子育て支援センターという施設があって、子供を連れて遊べるスペースがある。
moは外でブランコや滑り台をしたがるのだけど、寒くてすぐに手が真っ赤になる。もっと遊ばせてあげたいけど、とにかく寒くてなかなか長くは外で遊べない。日本に帰ってきてから、同じくらいの子供と遊ぶ機会がないので、近くの保育園へmoと一緒にいってみた。

広いお部屋にボールプールに滑り台、絵本のコーナー、ブロック、おままごとセットとmoの好きなものがたくさん。
moちゃんの顔が「わぁ~」ってうれしそうにほころんだのを見て、連れてきてよかったと思った。
いつも3人くらいの子がいるだけで、遊んでくれる先生が一人付いてくれる。時々保育園の子供たちが入ってきて、一緒に遊ぶこともある。
moのお気に入りは、先生が出してきてくれる(取り合いになるので保育園児がいるときは出さないらしい)ピンクのストローラーとキリンの車、保母さんたちの手作りのダンボールでできたお家。先生がこれをもって入ってくると、「おうち!おうち!」とぴょんぴょん飛び跳ねながら取りに行く。
初日から先生の手をひっぱっていたのには驚いた。だんだん人見知り、場所見知りがなくなってきたみたい。でも、まだ「まま、まま」としがみつくことは多いけど。

いろんな年齢の子に会うことで、moはmoなりにいろいろ感じているよう。同じくらいの子には自分から頭を撫ぜにいったのが挨拶しに行っているようにも見え、大きい子の前では、じっとやることを観察したり、赤ちゃんを見て「べいびぃ、べぃびぃ」といって見つめたり。
うちで私と2人で過ごしているより、よっぽど楽しくて刺激的なんだろうなぁ・・・。先生にうれしそうに何かを見せにいったり、ほかの子供と並んでストローラーを押したり、ボールプールできゃっきゃとはしゃいでいるmoを見ると、なんだかいつのまにか成長しているよう。

先生がとっても一生懸命遊んでくださるので、ママはちょっと気が休まるのもいいところ。


a0058532_16284963.jpg最近のmoのブーム、お花の水やり。
ばぁばがお庭でバラたちにお水をやっていると、「ひぃ~!ばぁばだけずるい!! あたしがやるんだから~!」と怒りまくり、庭に出ると最後、永遠と水をあげ続ける。
moが水をあげすぎて、挿し木してあった鉢のバラもぬけてしまったらしい。



**** 今週のmoちゃん *****
・ ノエルに白菜を食べさせる。
・ 「べいびぃ」「おいしい」「ばいばい」「O,OH~!」
・ すし飯は嫌い。
・ 後ろ髪を2つに結わけた。
・ 教えてないけど、ある日突然広告に載っているんをみて「あんぱんまん」といった。→あんぱんまんのついたオムツを買ってみた。
・ 嫌がっていた歯磨き、自分から口をあけるようになる。
・ 「おっと」=おそと。「ぱっと」=とまと。 「ばこ」=ゴミ箱。 「しぇんしぇ」=せんせい。
・ おおおばーちゃんちのわんこに吠えられても触りたくて仕方ない。おいしいものもたくさんもらう。ケーキをひとつほぼぺロリ、ヤクルトはあっという間に2本。
・ 「ぶどう」「べいびぃ」「ばっちぃ」
・ オムツ替え。言うこと聞いてくれないので「せんせいのとこのみんなは、じょうずにオムツ替えてたね~」というと、自分から転がって替えさせてくれた。
・ ノエルの散歩に一緒に行くと、ノエルと先を歩くばぁばに向かって「ばぁば~ぁ!!!!」と叫んで走る。かなり近所迷惑。
・ 調子に乗ってノエルにひどいことばかりして、とうとう唸られた。
[PR]
by babygoose | 2009-02-03 13:54 | Little mo