<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

口が開かない・・・。

今日は調整の日。あちこちとドクターが調整していても、どの歯をいじってるのかはわかるけど、何をしてるのか見えないからわかんない・・・。たぶん動かした歯がまた元に戻っていってしまって、歯の間に隙間ができたところにプレッシャーをかけたみたい。そして最後に「今日からゴムをつけましょう」と言われ、下の奥歯と上の糸切り歯にゴムがひっかけられた。ゴムといっても直径5ミリくらいの小さなゴムをビヨーンとのばして両方の歯に引っ掛けるので、上下の歯がしまっている状態でもゴムは張り詰めている。口を開けても上下の歯の間は2センチくらいしか開かないの。罰ゲームみたいだよ・・・。おまけに食べるときと歯磨き以外一日中つけていなくちゃいけない。お昼を食べた後、自分ではめてみたんだけど、すごいちいさなゴムをめちゃめちゃ引っ張って、これまたすごいちっちゃいものに引っ掛けるのがかなりめんどくさいことを知り、夕食はゴムをつけっぱなしで食べてみた。案の定、おもしろいほど食べ物が口の中にはいらず、小さく切った物を歯と歯の間から滑り込ませなくてはいけなかった。これはねー、私の生活にかなりの影響を与えるよ。今までは歯さえ磨けば間食もできたけど、これからは何か食べたら歯磨き+ゴムの着け外しが加わると思うとちょっとブルー。。。
[PR]
by babygoose | 2006-09-27 16:16 | Orthodontics

パスタ・プリマベーラ

大好きなGiadaのレシピで最近のお気に入り。パスタ・プリマベーラ。

a0058532_1112269.jpgにんじん、ズッキーニ、ベルペッパー、たまねぎを細長く切って、お塩・コショウ・オリーブオイルをかけてオーブンでやわらかくなるまでロースト。ファルファッレ(ボウタイのかたちのパスタ)をゆでで、ローストした野菜と半切りにしたプチトマトとあえるだけ。最後にパルメザン・チーズをかけて出来上がり。すごい簡単なのにおいしくって大好き。
a0058532_11113887.jpgベジタリアン・ミールだけど、ローストした野菜のあまみやズッキーニやベルペッパーのむにゅっとした食感とスモーキーな味がお肉っぽくも感じられて、食べ応えがあります。残ったぶんは冷やして、次の日にサラダとしていただきまーす。
[PR]
by babygoose | 2006-09-23 11:15 | おいしいもの

同じ映画を5回みる。

今学期はカレッジの授業はあんまり宿題も多くなくて、今のところまぁまぁ余裕。結局1つクラスをドロップしたので3クラス。全部実技なので、作品を作ったり、製図を書いたり・・・という宿題ばかりで、苦手なリサーチペーパーとかリーディングがないからね。
夕飯の後、彼は夜中の3時とかまでうちで仕事していて、その間ヒマなのでTV見てます。最近見て好きなのは「In her shoes」と「チャーリーとチョコレート工場」。
「In her shoes」は、姉妹のお話。最近これでもか!ってくらい放送されているので3回くらい見てしまった。昔はキャメロン・ディアスって不思議な顔だな~と思ってたけど、おばかなチャーリーズ・エンジェルが大好きなので、それ以来好きになった。この映画でも、だらしなくて奔放な妹役がぴったりでかわいらしい。おばあちゃん役のシャーリー・マクレーンもすてき。あとキャメロンが連れて帰ってきちゃったHoneyBunっていう犬がちょっとブサイクでかわいい。ストーリー展開も、最初の行き詰っている閉塞感から、2人が自分探しを通してだんだん世界が広がっていく感じがとっても好き。特にラストのキャメロンが結婚したおねえちゃんの車を見送って、ダンスしてる人の輪の中に踊りながら帰っていくシーンが心に残りました。
もう一つは「チャーリーとチョコレート工場」。こっちは、更に頻繁に放送されていて5回は見たよー。彼は「不思議な映画・・・」と言ってあまり好きではないみたいだけど、私は何回見ても楽しめます。特にジョニー・デップの強烈なキャラクターには、見るたびに新しい発見があってさすが。ビミョーな間とか表情とか私的にはすごいツボにはまる。カラフルで幻想的なセットも大好きだけど、途中何度もでてくるウンパ・ルンパの歌とダンスのミュージカル風の演出も好き。ウンパ・ルンパを演じているディーブ・ロイは一人で20役演じているそう。びっくりしたのは、くるみ割をするリスは半年間かけて調教された本物のリス。ということ。チャーリー少年もかわいいし、ストーリーも最後はとっても心温まります。好きなシーンは、チャーリーのおうちでごはんを食べるウォンカ氏におばあちゃんが「あなたピーナツの匂いがするわ。わたしピーナツの匂い大好きよ」というと、ウォンカ氏が戸惑いながらも「あなたも石鹸と・・・・おばあちゃんの匂いがします。・・・・・僕もその匂い好きです」と答えるところ。♪ウィリー・ウォンカ、ウィリー・ウォンカ、He is the amazing chocolatier♪ Willy Wonka, Williy Wonka♪ everybody give a cheer♪ っていう歌も耳からはなれず家でよく歌ってます。
ここで聞けます→♪
[PR]
by babygoose | 2006-09-22 13:58 | My Favorite

クラスメイトのポール君は元モデル。

インテリアのクラスは女の人ばっかり。ごく稀におじさんがクラスに1人とかいるくらい。でも、今とってるCADというコンピューターで製図を書く授業は、建築専攻の男子がいるので男女半々くらい。ポール君は、ファッションデザイン専攻の若者で、私と同じグループ。すごく陽気で人懐っこいし、面倒見もよく優しいし、私の中で「アメリカ人らしい若者NO.1!」。最初の頃は、「ハ~イ♪」とやって来てハイタッチとかするし、問題解けたときとかも「やったね~♪」って手をパチンってあわせたり、そんな習慣に慣れてないワタクシは「う~、これぞアメリカン。」と思った。でも最近は私のぎこちなさが伝わったのか、やってくれないなぁ~。
そんなポール君は元モデルなのだ。これを聞いたときちょっとびっくり。そんなに目立つルックスでなかったので・・・。でも、言われてみるとその辺のおっさんかと思う短パン+ビーサンのスタイルもアバクロンビーのモデル風カリフォルニア・カジュアルに見えてきた。ポール君曰く、「モデルではあんまりお金が稼げなかった」そう。「なぜなら僕は色が白すぎるから」と言われ、ふーん。と聞き流して「え???」ってなった。白人だから色白いんじゃないの??? よく聞いてみると、彼はLAでモデルをしていたのだけど、LAでは「日焼けた肌に青い瞳」がモデルに求められるらしい。ポール君は、アイルランド系なので色がすごく白くて髪も赤。(英国王室のヘンリー王子みたいね) 日焼けすると黒くならずに、やけどみたいに赤くなるだけ・・・・。そして頑張って焼いて腕がちょっと黒くなっても、胴の部分は白いので、色が違っておかしいんだそうだ。「あははは~」と笑ってしまったけど、かわいそうに、ポール君の腕は努力の勲章のしみだらけなのだ・・・・。すぐ日焼けしちゃう私のお肌と変わってあげたいよ。こっちでは、みんなこんがり焼けた小麦色に憧れてるので、プールではせっせと日焼けにいそしんでおられるし、塗ると肌が自然に小麦色に変わるクリームとか売られている。ポール君曰く、「日焼け肌を作るスプレーとかは使いたくないんだ。だってそれって偽物の日焼けなんだから・・・」。
今日のポール君。刺繍用のわっかのフレームをもって歩いてた。ファッション・デザインのクラスで刺繍の勉強してるのね~。と思い、チラッと見ると、刺繍とは程遠いありんこのかたまりと溶けたキャラメルみたいなものがついておりました。
[PR]
by babygoose | 2006-09-20 14:48 | College Life

Leaf & Blossom

あまり期待せずに行った近所のアンティーク・フェアで、前にお皿だけ売られていたセットのボウルの部分を見つけた。そして今度はお皿がなくてボウルだけ。「おお~!これは!」と思わずつかんでしまったよ。他にもブルーのバブルのプラッターとフォレスト・グリーンのカップとクリーマーもget。気のいいおばあちゃんのお店で格安だった。にもかかわらず、ちょっとおまけしてもらっちゃった。
a0058532_1483152.jpgあわせてみると・・・これってかわいいの?何となく仏教の香りがするんだよね。私は「お仏壇のはせがわ」と呼んでいる。だって、お仏壇においてお線香をたてたいような感じ。
[PR]
by babygoose | 2006-09-18 14:01 | かわいいもの

休憩中のとり

部屋で製図の宿題をしていると、バンッとすごい音がして窓に何かがぶつかった。a0058532_135797.jpg見ると窓の外の5センチくらいのヘリの部分に鳥が座っていた。じーっと座ってるだけで一向に飛び立つ様子もなく、ときどきこっちを見ては首を傾げたりしている。こんなに近くで野生の鳥を観察するのは初めて。それもガラス越しに見つめあって・・・・。あんまり飛ばないから「怪我してて飛べないのかしら?」とか「巣から間違ってでてきちゃったのかしら?」とか心配する私たちをよそに、鳥さんは「ア~ア」とあくびをしてウトウトしていた。あまりに長い間お座りになっているので、こっちも観察に飽きてまた宿題にとりかかった。30分くらいうちで休憩したあと、今度はお向かいのベランダへ。そこでもかなり長居をした後、さらに上の階のベランダに・・・・。そしてしまいには、ベランダに置いてある自転車に」とまってのんびりしてました。
[PR]
by babygoose | 2006-09-17 13:45 | Happy Life with mo

ピーターラビットが大好き

小さい頃からピーターラビットが好きです。何度も何度も読んだいつ買ってもらったのか分からないほど昔の絵本を今ももってます。ひらがなが書けるようになってうれしかったのか、絵本には私がマジックで書いた翻訳者のお名前が残っています・・・。大人になってもピーターラビットのお話の英語版や雑貨を買うと、小さい頃を思い出してなつかしくなります。
a0058532_13121978.jpg
 Wedgwoodのピーターラビットの食器も好きで、よくお友達の出産のお祝いに贈ったりしてました。こちらに来てからはヨーロッパものからは遠ざかってたのだけど、偶然Marshallsでコレが日本で売られているお値段のなんと1/5で売られていたので買ってきました。Marshallsはブランド物の余剰品やアウトレットなんかを売っていて、時々びっくりするような物がびっくりするお値段になってます。ラルフ・ローレンのお洋服やローラ・アシュレイのタオルとか、コーチの靴、Micael Korsのネクタイとか・・・掘り出し物が結構あります。
a0058532_13223190.jpg
a0058532_1322446.jpg

ボウルは絵柄が2種類あったので一つずつにしました。どの絵柄も「あのお話のあの場面だわ~。」ってわかるくらい読み込んでます。
ちょこっと調べてみたら、Wedgewoodのピーターラビットは2004年で販売が終了してしまったのですね。ピーターラビットの版件元との契約が切れたからなんだそうです。1949年から製造されてきたこのシリーズがなくなってしまうのは残念。アンティークショップでも時々見かけるので古いものは価値があがってるのでしょうね。
[PR]
by babygoose | 2006-09-17 13:02 | かわいいもの

ドーナツ

最近2人でハマってるドーナツ。大きくって中はもっちりフワフワでむちゃむちゃ美味しいの。今日は揚げたてのあったかいドーナツで更においしさ倍増。
a0058532_1150675.jpg

ドーナツ5個とシナモンロール1個を頼んだのに、なぜかドーナツ6個はいってました。
[PR]
by babygoose | 2006-09-16 11:47 | おいしいもの

わんこいっぱい

久々にのぞいたOld Navyでむちゃんこかわいい部屋着を見つけた。a0058532_11435416.jpga0058532_1144545.jpg










テリアとかフレンチブルとかが靴下はいてたりマントつけてたりするの。あまりに可愛くて色違いで長いのと短いのを買ってしまった。

a0058532_1145845.jpg ついでに実家のわんこノエルにも・・・。首輪とリードと首輪につけるイニシャルN。男の子なんだけど、白とオレンジのぽわんとしたカラーなのでついかわいい色を選んでしまうわ。

Old Navyはその他にも車にのせる犬用ブランケットとかジャーキーをいれるホウロウの缶とか、PETグッズが充実してます。Gapより更に安いブランドなので日本の皆さんにはあまり人気がないのかもしれないけど、私は部屋着はほとんどここで買います。あとジーンズもここのはサイズも丈もぴったりなので、普段着にじゃんじゃんはいてます。あとマタニティのお洋服は豊富だし、Baby用品はものすごいアメリカンでかわいい。しかも、安い!!sale品だと$3.99とかで売ってたよ~。もうハロウィーン用の衣装も並べてあって、かぶりもの&つなぎのうさぎとか怪獣とかかわいいものいっぱいでした。
[PR]
by babygoose | 2006-09-16 11:39 | かわいいもの

Davidが勝った~♪

以前に書いたHGTVのDesign Starという番組の優勝者(自分の看板番組がもらえる)が決定しました。私の応援していたDavid が勝ちました~♪
最後の2名はAliceというかわいい女の子(女の子の中では私のイチオシ)とDavidで、アメリカ全土からの投票で優勝者が決まりました。
a0058532_1545597.jpga0058532_15452583.jpg
Davidは来春から自分の番組を放映してもらえます。6週にわたるチャレンジでどんどん候補者は減っていくのだけど、その過程でみんなの性格や個性がでて、デザインのセンス+その人の人間性のでたshowだったと思う。結果的に残った2人はみんなに好かれるすごい性格のいい2人だし、審査員の人もやっぱり自分の人の好みが選抜に反映されてると思う。Aliceはすごく明るくて人当たりのいいかわいい女のこだし、Davidも明るくて優しくて協調性のある人。最後まで残った2人は、とっても仲良くていい人だから、お互いに「自分が負けても、自分の大好きな人が優勝できるってことはとってもhappy」と言っていた。ケンカばっかりしてた候補者や自分のことばっかり売り込んでた人たちからはこんなコトバ聞かれないよな~。って思う。2人を比べるとデザインセンスや才能の点ではDavidが明らかに上だった。絶対Davidが勝つと思いつつも、結果の発表のときはドキドキしたし、勝ったDavidが飛び跳ねて喜ぶ姿に泣きそうになってしまった。
とにかくDavidはとってもかっこいい☆ そして女の子にとっても優しい。私も彼に「ハロ~、ゴージャス」と言われてみたい。
[PR]
by babygoose | 2006-09-11 16:06 | うれしいこと