カテゴリ:College Life( 30 )

Final Project

描けば描くほど、どうしたらいいのか、どれが一番いいのか分からなくなってしまうので、もう諦めて提出するものを選びました。
a0058532_10321057.jpg
a0058532_103226100.jpg

カレッジ内のStudent Loungeのスケッチです。1枚は黒いインクだけで仕上げ、1枚はマーカーを使って色をつけます。先生はカラーの方はもっとラフなスケッチを求めているんだけど、もうこれ以上無理・・・。
[PR]
by babygoose | 2007-05-19 10:30 | College Life

スケッチブック。

グラフィック・テクニックの授業も今日が最後。来週のFinalの課題提出とExamを残すのみとなりました。
スケッチブックも提出して先生がらコメントをもらいました。おじいちゃん先生からは「ママになっても、デザインの道をあきらめずに続けなさい。Youはすばらしいセンスをもってるから・・・」と励ましのお言葉をいただきました。褒められると伸びるタイプのわたし。。。

a0058532_16515475.jpga0058532_16522782.jpg
a0058532_1654845.jpga0058532_16543457.jpg
a0058532_16581751.jpga0058532_16584690.jpg


今週はもう授業がないので、おうちでFinal の課題の2枚の作品を仕上げます。
来週のFinal Examは30分間でエッセイを書かないといけないので、ちょっと気が重いけどがんばりまーす。
[PR]
by babygoose | 2007-05-15 16:39 | College Life

100枚のスケッチ

今とっているグラフィック・テクニックのクラスは、宿題はそれほどでない。そのかわりに課題としてスケッチブック1冊分(100枚)のスケッチを学期の終わりに提出しなくてはいけない。授業で学んだテクニックを使うという以外決まりはなくて、テーマも何でもOKなんだけど、さすがに家にあるものを描くのもネタ切れしてきて、最近はインテリア雑誌の写真をよく描いている。

a0058532_15232812.jpga0058532_1523561.jpg

a0058532_15252074.jpga0058532_15254225.jpg

a0058532_15323251.jpga0058532_15324787.jpg

a0058532_15354712.jpga0058532_1536532.jpg


インテリアの仕事をする上では、グラフィックのテクニックは空間をササッとラフにスケッチして、クライアントにデザインのコンセプトを伝えるのが目的。なので、細かい部分や色よりも全体の雰囲気をいかに伝えるか、使われるマテリアルの質感をどう表現するかが大切らしい。もっと上手にぱぱっと素敵なスケッチが描けるようになりたいわ~。。。今やっと63枚完成。先はまだまだ長い・・・。
[PR]
by babygoose | 2007-04-11 15:16 | College Life

今日こそ行かねば・・・・

初日の授業に出られなかったので、今日も体調は回復していなかったけど、なんとかカレッジにたどり着いた。今期はのんびり勉強しようと、2クラスしか登録しなかった。グラフィック・テクニックのクラスと家具の歴史のクラス。
グラフィックのクラスは、幸いにもやさしいおじいちゃん先生で、初日休んだ私にも前回のプリントをくれ、なんとかフォローできた。もうひとつのクラスは、3時間の長丁場でしかも夜の9時40分まで!がんばれば続けていけそうだし、授業のスタイルも嫌いではないけれど、とるかどうか迷ってます。安定期にはいって体調は落ち着くとはいえ、やっぱり無理しないでゆっくり過ごしたいな~と思うので。。。
[PR]
by babygoose | 2007-01-31 09:53 | College Life

秋のセメスター終了。

今日で今学期の授業がとりあえず終了しました。3クラスだけで最初は余裕だったのに、途中からBABYの出現によって大変になりました。特に最後は2つのクラスでFINALの課題を提出しなくてはいけなくて、これが成績を決めるポイントの大きな比率を占めているので、少しでも体調のいいときを見て仕上げました。
これでひとまずほっと一息です。とりあえず、次はクリスマスカードを作らなくてはいけないので、学校帰りにカードを買いこんできました。あと、たまりにたまったブログも更新中。さかのぼって見てみてね。
[PR]
by babygoose | 2006-12-14 11:08 | College Life

Drafting

今とっているクラスで一番好きなのがDrafting(製図)のクラス。みんなにはかなり苦痛らしいけど、図形や字を描くのが好きだし、決められた通りにきっちり描くのが得意なほうなので楽しんでます。かなり細かい作業だから視力の悪い私には、昼間しかできません。このクラスをとっていなかったら知ることもなかったであろう印刷所に毎週授業と授業の間にコピーをとりに通ってます。
a0058532_17565332.jpg

今はコマーシャル・インテリアデザインのDraftingの練習で授業で使っている教室のリモデル用の製図です。フロアプラン(間取り、コンセント・スイッチなども含む)からシーリングプラン(天井)、エレベーション(壁面)、フィニッシュ・プラン(実際使用するマテリアル)と1つの部屋に4枚の製図が必要です。すべて手描きなので同じものを描いても、人によって違って見えたり個性がでます。鉛筆書きなので不器用な人や筆圧の強すぎる人は、書いてるうちに紙が真っ黒になっていくし・・・。私は逆に筆圧が弱い方なので、濃い線を出すためにコピーを濃くとらないといけないのですが、そうすると本来見えてはいけないはずのごくごく薄く描いたガイドラインもコピーに写ってしまうのが悩みです。ちなみに線の種類(濃さ・太さ)は5種類あって、それぞれの線は鉛筆の芯の濃さを変えることで調整します。私は2B,HB,H,2H+シャープ・ペンシルの4Hを使ってます。これは筆圧によって人それぞれ、どの線にどの芯を使うか違ってきます。先生の採点はすごく厳しいんだけど、その道のプロに教わっているのでとっても勉強になります。この授業でAをとるのはとっても難しくて、Aをとった生徒とは「どこのデザイン事務所でも即戦力で働けるほどすばらしいDraftingスキルの持ち主」ということになるそうです。
[PR]
by babygoose | 2006-10-31 18:15 | College Life

「そそっかしい」とは私のこと。

今日CADの授業で2時間かけて描いたフロアプランのデータを保存ミスで全部消してしまった・・・。あ~、悲しい・・・・。隣のポール君としゃべりながらsaveしてたから、知らないうちにどこか間違ったところに保存してしまったか、保存できていないままファイルを閉じてしまったのかわからないけど、とにかくどこを探してもファイルは出てこなかった。。。ポールに「信じたくないんだけど、どうも全部のデータ消しちゃったみたい・・・・。」と告白すると、「うそ~!!冗談でしょ~!信じられなーい!!」と言いながら、彼は近くにいたティナに「ファイル全部消しちゃったんだって~」と伝え、今度はティナがセンセイに「ジェーン~(センセイのなまえ)、このコは大きな問題をかかえています~」と言い、先生には「もう一度やるしかないけど、あなたなら絶対大丈夫。全然心配することないわ。」と根拠のない励ましをいただき、更に帰り際にセンセイに呼ばれ、「時間をかけてもいいからね。このクラスはスモールだから締め切りに遅れてもかまわないわ。2週間かけてがんばって!」と(わたしだけ)締め切りを1週間延ばしてもらった・・・。あぁ、ついてない。前にもハードディスクが壊れてそれまでの課題全部をやり直したにが~い経験があるのに、またやってしまった。。。。今週は製図の課題もすごく大変だし、来週始めには2Dデザインのテストもあるし、明日がんばって早起きして片付けてこようかな。。。。

***追加***
ファイルをSAVEしている間にポール君と話していた会話。
突然「YOUはすごくPOSTUREがいいけど、小さい頃から両親にいいPOSTUREを保つように言われてたの?」と聞かれ、一瞬「POSTUREってナンだったっけ??」ってなって、そんなわけないよな~とは思いつつ「それってプロポーションのこと?」って口から出てしまった。そしたら、すかさず「NO~!! POSTURE(姿勢)だよ!」って背筋を伸ばしたジェスチャーつきで、思いっきり訂正された。。。。わかってるけどさぁ、あまりに強い即座の否定にちょっと傷ついたわ~。
[PR]
by babygoose | 2006-10-26 13:32 | College Life

2 Dementional Design

2Dデザインのクラスの課題がセンセイから返ってきた。それぞれ形やリズム、動きなどお題にそったデザインを、紙を切っったり貼ったりして作る。小学校の工作みたいだけど、これでもカレッジのアートクラスなのだ。
a0058532_6492227.jpga0058532_651763.jpg 

a0058532_6521572.jpga0058532_6531154.jpg

a0058532_654482.jpga0058532_6551433.jpg

このクラスはインテリアのクラスではなくてアートのクラスだけど、インテリアのコースを終了するのに必修科目なのでとっている。センセイはアーティストなので、ちょっと変わり者。お題を読んでもいまいち何を求めているのか理解に苦しむ。アーティストは、ご機嫌が悪いとちょっとキレ気味だし、ものすごい感動して褒めてたりするけど何がいいのかよく分からないこともある。今日課題を返してもらうとき、「youのデザインはすばらしいよ!君がクラスにいることを嬉しく思うよ」とかすごい褒めてくれたんだけど、返してもらった10枚のデザインはどれも全部同じ点だった。まぁ、いい点だったからいいんだけど、自分のなかでは「え?コレとコレが同じ点数?」って感じのもあって、自信作もあまり好きじゃないのも全部同じ点っていうのはよく分からないわ・・・。コメントも全く私的には意図していない部分を「僕はここがすごいいいと思うよ。ここにすごいエナジーを感じる。」とか「僕にはここに動きが見えるよ。このスペースが別のデザインを作り出している」とか、意味不明なの。芸術家って難しい・・・。
[PR]
by babygoose | 2006-10-10 07:15 | College Life

クラスメイトのポール君は元モデル。

インテリアのクラスは女の人ばっかり。ごく稀におじさんがクラスに1人とかいるくらい。でも、今とってるCADというコンピューターで製図を書く授業は、建築専攻の男子がいるので男女半々くらい。ポール君は、ファッションデザイン専攻の若者で、私と同じグループ。すごく陽気で人懐っこいし、面倒見もよく優しいし、私の中で「アメリカ人らしい若者NO.1!」。最初の頃は、「ハ~イ♪」とやって来てハイタッチとかするし、問題解けたときとかも「やったね~♪」って手をパチンってあわせたり、そんな習慣に慣れてないワタクシは「う~、これぞアメリカン。」と思った。でも最近は私のぎこちなさが伝わったのか、やってくれないなぁ~。
そんなポール君は元モデルなのだ。これを聞いたときちょっとびっくり。そんなに目立つルックスでなかったので・・・。でも、言われてみるとその辺のおっさんかと思う短パン+ビーサンのスタイルもアバクロンビーのモデル風カリフォルニア・カジュアルに見えてきた。ポール君曰く、「モデルではあんまりお金が稼げなかった」そう。「なぜなら僕は色が白すぎるから」と言われ、ふーん。と聞き流して「え???」ってなった。白人だから色白いんじゃないの??? よく聞いてみると、彼はLAでモデルをしていたのだけど、LAでは「日焼けた肌に青い瞳」がモデルに求められるらしい。ポール君は、アイルランド系なので色がすごく白くて髪も赤。(英国王室のヘンリー王子みたいね) 日焼けすると黒くならずに、やけどみたいに赤くなるだけ・・・・。そして頑張って焼いて腕がちょっと黒くなっても、胴の部分は白いので、色が違っておかしいんだそうだ。「あははは~」と笑ってしまったけど、かわいそうに、ポール君の腕は努力の勲章のしみだらけなのだ・・・・。すぐ日焼けしちゃう私のお肌と変わってあげたいよ。こっちでは、みんなこんがり焼けた小麦色に憧れてるので、プールではせっせと日焼けにいそしんでおられるし、塗ると肌が自然に小麦色に変わるクリームとか売られている。ポール君曰く、「日焼け肌を作るスプレーとかは使いたくないんだ。だってそれって偽物の日焼けなんだから・・・」。
今日のポール君。刺繍用のわっかのフレームをもって歩いてた。ファッション・デザインのクラスで刺繍の勉強してるのね~。と思い、チラッと見ると、刺繍とは程遠いありんこのかたまりと溶けたキャラメルみたいなものがついておりました。
[PR]
by babygoose | 2006-09-20 14:48 | College Life

キッチン・リモデルのプロジェクト。

夏にとっていたクラスのFinal Project。クライアントを探して、お部屋のリモデル・プランを発表しました。
a0058532_9104451.jpg 私のクライアントはうちのママです。お部屋はキッチン。
リクエスト①ノエル(犬)の足にやさしい滑らない床 
②新しいガスレンジ+レンジフード 
③大きいダイニングセット ect 

プロジェクトは部屋中全部取り替えるのが条件なので、電化製品も全部新しいものをpick up。レンジフード、ガスレンジ、電子レンジ、シンク、蛇口、冷蔵庫、ついでに食洗機とオーブンもアメリカ使用ででっかいものをプラスして計約$12500(冷蔵庫がむちゃ高い!)。キッチン・キャビネットはカスタム・オーダー、カウンタートップは御影石($22.72/スクエアフィート)、床はコルク材(約$1450)、壁のペイントは淡いカフェオレ色(2ガロン約$55)、天井はオフホワイト(1ガロン$28)。照明$319、ダイニング・セット$2800、キャビネット$999。カーテン用フラワー・プリント布地とチェア・クッション用ストライプ布地を使用。
キッチン・キャビネットはカスタム・オーダーなので、デザインにあわせていろんなキャビネットを組み合わせて見積もりを出してもらう必要があります。カウンタートップもカウンターの形に合わせてカット・磨き・加工費、プラス工事費もかかります。その他のものも基本的に施工費は別にかかります。
本当はキッチン用にリセスライトを3つくらいつけたかったのだけど、ボードのスペースの関係上カットしました。あと電化製品も日本みたい色の種類が豊富ではないので(黒、シルバー、白が主流)、日本で選ぶならもっと選択肢が広がるかも。ちなみに、アメリカのキッチン・リモデルの平均予算は$50000~$60000だそうです。
返ってきたスコアは2箇所のスペルミスで1点減点されて(見逃してはもらえなかった・・・・)、50点満点の49点でした~♪ 
[PR]
by babygoose | 2006-09-04 09:08 | College Life