カテゴリ:家のこと( 9 )

ヒヤシンス

a0058532_1021978.jpg暖かくなってきて、ヒヤシンスが咲きました。いい香りがします。

何故か白い花ばかり先に咲いて、紫のほうは成長が遅いみたい。
一緒に植えたクロッカスは、ある日リスに掘り起こされて食べられてしまったので期待できません・・・。
[PR]
by babygoose | 2014-02-10 10:01 | 家のこと

Tree Triming

我が家の前には、ものすごく大きなどんぐりの木がある。
買うときにはとにかく大きいとは思ったけど、落葉樹じゃないので落ち葉には悩むことはないと思っていた。

が、住んでみるといろいろ不具合が。
まず、落ち葉については、秋に一度に落ちるわけでなく、枯れた葉が一年中落ちてくる。
春には花粉がものすごい降ってきて、あっという間に車が汚れる。更に可愛い鳥ちゃんたちが、枝に集まって来るのですぐにフンが車の上に落ちてくる。
夏が終わる頃、恐ろしくたくさんのどんぐりが降ってきた。庭中がどんぐりと、それに群がるリスとカラス。。。。庭で餌付けしてるようなものだ。そして、また憎きリスが食べかけのどんぐりを花壇に埋めまくる。それも植えてある花を掘り返して、抜いてしまう。リスはバカだから埋めた所を忘れちゃうと聞いたが、ホントにバカだ。毎日そこらじゅう掘りくりかえして花壇を穴だらけにする。何度埋めなおしてもイタチごっこで、永遠と続く掘られて埋めての繰り返し。

とにかく、本当にいらない木だ~!
役に立っているのは、moのブランコをぶらさげられることだけなの。
しかも、この木は家前の歩道と車道の間に植えられているので、市の管轄。市の木なので勝手に切ってはいけません。という法律がある。そのくせ、メンテナンスは家のオーナーがすること、ってひどい!!
切り倒すんなんてもってのほか、トリミングするだけでも市の許可が必要。もちろん費用は家主負担。。。
今度もし家を買う機会があったら(たぶんないけど)、絶対に大きな木のない家にしよう。


ということで、今日は全額負担の(しつこい?)木のトリミングをお願いしました。
業者さんの見積もりのいろいろみたいで、前にうちの向かいで作業していた人の見積もりは$900。お隣のダニエルさんに紹介してもらった業者さんは、その半額くらいで良心的なおじさんだったので、夫は即決。

a0058532_5153832.jpgトリミング前の伸び放題の木。

これでも夫が届く範囲はのこぎりでカットしてたの。



a0058532_516050.jpgそしてカット後。

ものすごい量の枝を落としましたよ。市の規定で枝の3分の1だか4分の1しか切ってはいけないそう。
何度も何度もいろんな角度から見て、形よくカットしてくれたようです。

費用を抑えるために、切った枝をごみの日に集めてもらおうと、道路わきに寄せてもらったのだけど、すごい量でちょっとした壁みたいになりました。
車をドライブウェイに入れるのも、え?どこから入るの?ってくらい。

この業者さんは前のオーナーも使っていたそうで、この家の木のことを知ってました。
「前のオーナーは、このオークの木は大きくしたいからあんまり切らないで って言ってたよ。」だって。
大きすぎるでしょっ。どこまで大きくするつもりだったんだろう。


アメリカ人って通りに大きな木が茂っているのが好きみたいで、家を探していたときも売り文句に「beautiful tree lined street」って書いてあったり、うちの前を散歩する人が「いい木ね。うちの息子のお気に入りの木よ」って褒めてくれたりします。
わたしは・・・・よそのお宅の前にあるならいいけど、自分の家にはいらない。あるなら花の咲く木か、落ち葉は大変でも紅葉する木がいいなぁ。
[PR]
by babygoose | 2013-10-23 09:59 | 家のこと

ヒーター取り付け工事

昨日からお兄さん2人でヒーターの取り付け工事が始まった。

a0058532_340159.jpg1日目は、ヒーターなダクトは床下にあるので、床下にもぐって全ての古いダクトを取り出し。

家の中にいても、あちこちの床下からお兄さんたちの話し声とか呼び合う声が聞こえます。
こちらの作業員の人たちは、かなりの確率でmyラジカセを持ってきて、音楽を聴きながら仕事します。それも結構な音量で。

床下への入り口は、ベッドルームのクローゼットの床にあるので、取り外したダクトはベッドルームから廊下を通り、玄関から外へ。
もうそれだけで、家中埃だらけです。




2日目は、新しいダクトの取り付けとヒーターの設置。

昨日と同じく、1日中床下で仕事してました。
最後の2時間くらいでヒーターの設置。
試運転しようとしてヒューズが飛んだり、「部品が足りないからHome Depotで買ってきます。」とかいろいろありましたが、なんとか夜になる前に、新しいヒーターがつきました。


お兄さんたち、狭い床下で1日中寝そべって作業するのは、本当に重労働だと思います。
おまけに古い家では、アスベストがまだ残っていたり、ダクトの埃もものすごい。リーダーのエイドリアンはまだ20代半ばくらいで、もう1人の男の子はまだ10代?ってくらい若い。
2日一緒にいただけで、2人の健康が本当に心配になってしまった。
[PR]
by babygoose | 2013-02-15 03:37 | 家のこと

暖房壊れる。

びっくりなことに、入居して2週間で暖房が壊れました。

セントラルヒーティングですが、冷たい風しか出てきません。
昼間は10時くらいになると、お日様の光が入ってちょっと暖かくなるのでダイニングの日向ですごし、夜はベッドルームにオイルヒーターを置いて寒さをしのいでいます。



今日修理に来てもらうと、おじさん 信じられない一言。

「直らないから、全部あたらしいのに取り替え。」

おまけにヒーター本体から、家の中の送風口をつなぐダクトも全部取り替え。


引越したらいろいろ不具合がでてくるよーってみんな言うんだけど、これはひどいでしょ~。
[PR]
by babygoose | 2013-02-11 14:27 | 家のこと

床の張替え

家の床は白いカーペットでした。
まぁ、ハードウッドがよかったけど、選ぶ余地なかったし仕方ないか・・・。

しかし、moの部屋になる部屋のカーペットだけが、太陽のイラストの付いた青いカーペット。
これは、ないよね・・・・。
ハードウッドフロアの上にカーペットが敷き詰めてあるようなので、カーペットをはがして、ハードウッドをRefinishすることにしました。

ここで、moの部屋だけにするか、それともこの際、全部の部屋をハードウッドにするのか?の選択になりました。

古い家なので、カーペットの下のフローリングがどんな状態なのかは分かりません。
でも、カーペットを剥がして床をRefinishするのは、すごく大変で削った粉で家中が汚れるので、入居後にするにはなかなか難しくなります。
入居前にしておくのが、タイミングとしては一番いい。
けど、費用的には一部屋と3部屋プラス廊下とリビングではすごい違い。

前オーナーは、犬と猫を飼っていて、家の中でも土足で生活していたので、やっぱりこの際全部フローリングにすることにしました。


バスルームのリモデルが終わるとすぐに、床のリフィニッシュが始まりました。

カーペットの下は・・・・



あらら、結構痛んでました・・・・。



床やさんのアンソニーと相談の結果、ベッドルームは痛んでいる木を張替えリフィニッシュ、痛みの箇所の広いリビングと廊下は、今の床を剥がして、あたらしいハードウッドを入れることになりました。
とにかく入居まで日がないので、朝この話を聞いて、すぐに床材やさんへ。
そこで、ストックのある床材を選び、その日の夜に搬入というあわただしさでした。


痛んだ木を剥がしたところ(左) と 剥がした箇所に新しい木を埋めたところ(右)。
左の部屋は結局このあと全部床を剥がして、張替えになりました。

a0058532_1427262.jpga0058532_14274267.jpg



全オーナーが張ったと思われるカーペットが、ものすごい大量のステイプラで止められていて、それを抜くのも相当大変だったよう。
ベッドルームはサンディングして、リビングと廊下に張った新しい床と同じ色のダークブラウンのステインを塗ってもらいました。


アンソニーたちががんばってくれたおかげで、1日半で床を張り終えました。
全部終わったのが、引越し前日の夕方。
家中サンディングの粉だらけですが、1週間は掃除機をかけるのもモップがけも禁止。
ありとあらゆるところに、ウッドダストが積もっている状態です。


でもとりあえず間に合ってよかった。
そして、業者さんがまともでよかった。
[PR]
by babygoose | 2013-01-24 14:16 | 家のこと

Bathroom Remodel

初めてこの家を見たときは気にならなかったバスルーム。
でも2度目に見たとき、「あ、これ嫌かも」と思った。
そしてmoも気づいてしまった。

「moちゃん あのバスルームぜったいいや!あのおトイレではピーできない」と。

嫌だと思い始めたら、どうしても嫌になってきた。。。。。

ということで、入居前にバスルームをリモデルすることに。

HandymanのBobさんにお願いしようと思ったけど、費用が高い。
そしてこれまで手がけたバスのリモデルを写真で見せてくれたのだけど、どれもイマイチ・・・・。
一言で言えば、なんかセンスが悪い。

知人の頼んだContractorを当たってみるも、返信なし。
仕方なく、webで見つけた業者にお願いすることにした。
Bobさんが3週間かかるといったリモデルを8日でやってくれるらしい。
ショールームでタイルやトイレ、バニティーなどを選ぶ。といっても、わたしが使いたかったCara Marbleとかはダメ、バニティーの色は3種類、トイレもドイツ製のものかToto製と、かなり選択肢が狭い。
ドイツ製のおトイレ、座るところが大きすぎて、moのおしりはすっぽり落ちてしまうので、TOTOで。


a0058532_13364529.jpgFumigationが終わると早速リモデル開始。

初日に全部取り壊すと、床下の基礎が腐っていることが発覚。

あらら~、張りなおしです。





a0058532_13365534.jpgバスタブが入りました。

毎朝、moが学校に行った後、新居に来て掃除がてら作業を監視。
まだガスが通ってないので、暖房もつかず寒い・・・。





a0058532_13373181.jpgタイルが入りました。

このあと、バニティーが入り、おトイレが付き、だんだんらしくなってきました。


ライトがMedicine cabinetに当たってしまって、予定していた下向きではなく、上向きにつくことになったり、指示した位置より下にシャワーをつけられてモメたり、更にはタイルに間違えてドリルで穴が開けられていたり、目地がきちんと埋まっていなかったり、

もう本当にぐったりするくらい、いろんなトラブルがありました。


なんだかかんだと費用もどんどんプラスされ、文句をつける度に仕事のクオリティーも下がり、かなりストレスフルでしたが、なんとか入居前に完成しました。
[PR]
by babygoose | 2013-01-21 13:36 | 家のこと

壁の穴

a0058532_13254795.jpgリビングには大きな穴が開いていました。

前オーナーが巨大なブラウン管TVを置いていました。
狭いリビングなので、スペースを有効活用していた思うのですが、このTV いらないし・・・・。

うちのTVを入れてみてもぴったりとははまらなし、穴の前にピアノを置いて隠そうか・・・とも考えたけど、ピアノのほうが低くて、穴の上部が丸見え。
ちなみに穴の後ろはクローゼットスペースです。


埋めるしかないので、HandymanのBobさんに その他のいろんな修理と一緒にお願いしました。
が、実際に仕事をしたのは、Andyというお兄ちゃん。


a0058532_132743100.jpg穴を埋めたところ。

この後、ペンキを塗って、モールディングとBase boardもつけてくれました。

Andy、格好いいんだけど仕事は雑でね。。。。
壁のテクスチャーはそこだけなんとも荒い感じになり、ペンキのフィニッシュもマットなところに艶のあるペイントしてあったり。



全オーナーがリビングルームに使ったペンキをガレージに残していってくれたおかげで、ペンキの色はなんとかマッチしてよかった~。
[PR]
by babygoose | 2013-01-17 13:19 | 家のこと

Dishwasher

新居のDishwasherが壊れています。ついでに電子レンジも壊れています。

修理しても直るかどうか分からないので、新しいものを購入しました。

人気のBoshのものにしようか迷いましたが、ラックが他のブランドより小さめなのと、一部にプラスティックが使われているのが気になって、Fridgedareのものを購入しました。

配達が10時といわれて、10時ぴったりに新居に着くと、もうおじさん2人が配達済みでサイン待ちの状態でした。
絶対遅れると思ったのに優秀です。
[PR]
by babygoose | 2013-01-17 11:23 | 家のこと

Fumigation

家を探して1年以上、なんとか購入することができました。


とっても古い家です。

まずはFumigationと呼ばれる、テントを張っての害虫駆除から始まりました。


a0058532_14481480.jpg


テントを張ると、家の脇に植えられた植物はダメになってしまうそうです。
[PR]
by babygoose | 2013-01-08 14:43 | 家のこと