カテゴリ:Matanity Life( 43 )

After Delivery

産科のドクターのところへBabyを連れて検診にいく。

だいぶおなかもひっこんだので、体重は約8kg減。15kgも増えたから、まだ7kg減らさないと。。。切開の跡をみてもらう。縫った糸をとめているテープをはがしてもらう。糸は自然になくなるそう。傷跡をうすくするテープを買ってきて、2,3カ月はつけているようにいわれる。感染症の疑いもあるので、尿検査を受ける。明日結果がわかるらしい。
ドクターはbabyにあえて、とってもうれしそう。みんなで記念撮影してきた♪
[PR]
by babygoose | 2007-07-26 15:42 | Matanity Life

退院

4日間の入院生活も終わり。普通分娩で2日で退院するつもりだったから、「やっと退院かぁ~」という気分。

出産当日。
長いお産でまる2日寝ていなかったので、出産当日はほんとに疲れていたんだけど、夜中も1時間おきにナースが血圧や体温の測定などに現れるので、眠れなかった。帝王切開の可能性がでだした頃から、水分も一切口にできなかったのでのどもカラカラだったのに、小さな氷のかけらしかもらえなくて辛かったわ。。。

1日目。
トーストとシリアル、ミントティーの朝食を口にできた。手術から半日しか経っていなくて起きあがるのもやっとの状態なのに、廊下を歩く練習をさせられる。午前中はbabyと2人きり。昨日は何がなんだか分からなかったけど、ようやくじっくり観察できたよ。おなかにいたときとおんなじ、とにかく手足をよくうごかすコです。お昼近くに彼とママが、かわいいミニバラの鉢植えと食べたかったドーナツとメロンをもって来てくれた。夕方、やっと点滴とカテーテルがとってもらえた。

2日目。
午前中は朝食の後、ナースの回診、小児科・産科のドクターの往診、彼とママが来るまで一人でbabyのお世話と忙しい。
足のむくみがではじめる。6時間ごとに痛み止めの服用。babyはまだ少し黄疸がでてるけど、顔の腫れがひいてきて、顔立ちがだいぶはっきりしてきた。すでにおしゃぶり大好き。

3日目。
babyは鼻の頭にある白いポツポツがうすくなってきた。おでこの産毛もうすくなって、ちょっとおでこが広くなって安心。夜、わたしの血圧が上昇。従来低血圧なので、これまでにない高い数値にちょっと不安になる。

4日目。
退院。彼とママが花束をもってきてくれた。こんなに歩き回ってるのに、なぜか退院時は車椅子で送られる。

入院生活で感じたこと。
・ ナースはみんないいヒトだった。
・ 帝王切開の回復を早めるために、とにかく歩くようにいわれた。
・ 授乳に対する指導が丁寧。とことん教えてくれる。
・ 患者さんの意思をとても尊重してくれる。そのぶん、自分で決めなくてはいけないことが多い(常に「どうしたいのか?」と問われる)。
[PR]
by babygoose | 2007-07-15 14:58 | Matanity Life

Delivery

7月10日
6:10am 病院に陣痛誘発のための入院時間確認の電話をいれる。Delivery Roomが混みあっていて、何時になるのかわからないので、折り返し電話をもらうことに。

7:30am 再度電話で確認すると、まだ予定がたたないので、電話連絡するまで普通に食事をとって待つようにいわれる。

2:15pm 病院から連絡。入院の準備をして今から来るように言われる。

2:50pm 病院到着。

3:00pm Delivery Room に入り、着替えや書類記入などを済ませる。

3:45pm 採血。babyの心音、陣痛のモニター装着。

4:00pm 誘発剤Pitocinの点滴開始。(1ml unit/min)

5:10pm Pitocin増量(3ml unit/min)。7-8分間隔で陣痛が始まる。

6:00pm Ptocin増量(5ml unit/min)。

6:15pm 陣痛5分間隔。

6:50pm ドクターの内診。子宮口はまだ開かず。

7:00pm Pitocin増量(7ml unit/min)。

7:30pm 陣痛2-3分間隔。痛みはそれほど強くない。

8:45pm おしるしの出血。

11:15pm Pitocin増量(8ml unit/min)。以後30分ごとに血圧測定。

7月11日

だんだん痛みが強くなり始める。ナースに1時間くらい効き目が持続する薬を点滴するので、つらくなったらいうように言われる。

1:05am 痛み止めの点滴。Pitocin増量(9ml unit/min)。

1:30am Pitocin増量(11ml unit/min)。

2:45am 痛み止めの点滴2回目。効き目が弱くなってきて、1時間ももたなくなってくる。

3:45am 痛み止めの点滴3回目。Pitocin増量(14ml unit/min)

4:10am Pitocin増量(16ml unit/min)。

痛み止めの薬がもう効かないので、麻酔(Epidurals)を使うかどうか、ドクターに確認。
子宮口が開いていないけど、エピドラルを使うことになる。麻酔のせいで全身の震えが止まらない。

5:00am 麻酔医によって、背中にチューブを通してEpiduralを点滴開始。

6:00am Pitocin増量(20ml unit/min)

7:00am Pitocin増量(22ml unit/min)

7:30am Pitocin増量(24ml unit/min)。ドクターによる内診。子宮口はやっと2cm。Mucus plugがとれる。

8:10am Pitocin 26ml unit/min

9:10am ドクター内診。子宮口は4cm。人工的に破水させた後、babyの心音と陣痛のモニターをおなかから internal へ変更。

9:30am Epidural の効き目が弱くなり、強くしてもらう(14ml unit/min)。

10:10am Epidural が効かないので、別の麻酔を入れる。

12:30pm ドクターの内診。子宮口は4cmのまま。6時ごろまで待っても子宮口が開いてこないようならば、帝王切開の可能性も考慮する旨言われる。

1:10pm 更に追加の麻酔。

4:00pm babyの頭がうつぶせでなく、上を向いている可能性があるといわれる。babyを回転させるために体位をかえる。Pitocin 20ml unit/min。

4:30pm Pitocin 22ml unit/min

4:45pm 酸素マスク、抗生物質の点滴開始。

5:10pm 麻酔の追加。

6:00pm ドクターの内診。子宮口4cmのまま、帝王切開による出産の決定。

6:30pm Operation Room へ。より強いEpiduralをいれ、下半身を完全麻痺させる。緊急オペに行ってしまった麻酔医とヘルプのドクターを待つ。その間もドクターたちは、和気藹々と彼と一緒におしゃべりしていた(記念撮影も!)。私は麻酔のせいで震えがとまらなかった。

7:00pm 帝王切開手術開始。呼吸が苦しくなり、彼に麻酔医に伝えてもらう。上半身の一部も麻酔が効いているからで、心配ないと言われる。

7:06pm Baby誕生。すぐに大きな声をあげて泣く、元気な女の子だった。Babyと対面後は彼はBabyと一緒にNurseryに行ってしまう。その後で吐き気にみまわれ、心細かった。。。

7:40pm Operation終了。Recovery Roomで1時間30分過ごす。彼と母が来てくれ、Babyも連れてきてもらい一緒に過ごす。

9:00pm Matenity Roomへ移動。

帝王切開が決まったときは、本当にショックで大泣きしました。ドクターやナースに説得され、これが一番良い方法だとは分かっていても、「何がいけなかったのか?」と思わずにはいられませんでした。後からドクターには「babyの頭が私の骨盤には大きすぎて上手くはまらず、それ以上babyが下に下がらなかったので、子宮口も開かなかった」と言われました。
誘発剤投与から26時間後、ムスメにやっと会えたときは本当にほっとしました。ずっとついていてくれた彼とママには、心配をかけました。2人がいてくれて本当によかったです。そして私達のもとに、無事に生まれてきてくれたBabyにも心からありがとうと伝えたいです。
[PR]
by babygoose | 2007-07-12 08:45 | Matanity Life

生まれましたー☆

7月11日午後7時6分に、3370gの女の子を出産しました。

入院して陣痛誘発から27時間後、最後まで子宮口が開かず、予定外の帝王切開で出産しました。「長時間苦しんだ上、最後帝王切開なんてパターンは絶対避けたい」と、入院前冗談で話していたらその通りになってしまいました。。。。帝王切開をまったく考えていなかったのでドクターに「babyとあなたのためにも帝王切開にしましょう」と言われたときは、ショックとパニックで大泣きしましたが、無事元気な娘に会うことができました。

体調がもどったら、少しづつupしていきたいと思います。心配してくれたみなさま、ありがとう♪
[PR]
by babygoose | 2007-07-11 09:23 | Matanity Life

40 WEEKS 4 DAYS

歩くのがいいと聞き、週末は公園を散歩をしたり、ショッピングモールをさんざん歩き回ったりしたけど、結局陣痛はきませんでした。。。

今日、検診に行くと相変わらず子宮口はひらいていなくて、1cm未満の状態。明日陣痛誘発剤を使って計画出産することになりました。今日もこんなに動いてていいの?というくらいbabyは動き回ってます。明日にはおなかの中から強制退去なのよ!ちょっとは準備してちょうだい。
誘発剤をつかってどのくらいで陣痛がすすむかは人によって違うそうなので、明日中に産めるか明後日になるかわかりませんが、遅くても11日にはbabyとご対面できそうです。

おなかはどんどん下がってきて、ママ曰く「スイカをいれてるみたい」な形です。相当目立つので、昨日モールで小さな女の子におなかを凝視されました。体重は最後の最後でなぜか少し減りました。最近は寝つきもよくなって、眠れなくて辛いということがなくなりました。足のむくみはそれほど感じないのだけど、手の指がむくんで関節が痛いです。あと、かかとも負担が大きいのか痛みます。これも今日でおしまいかぁ~。
では、明日がんばってきます。

a0058532_7104625.jpgこのおなかとも明日でお別れで~す。ちょっとさみしい。。。
[PR]
by babygoose | 2007-07-09 12:49 | Matanity Life

40 WEEKS

今日は予定日。でもまだbabyちゃんが出てくる気配なし・・・。

午後からドクターの診察を受けました。「もしかしたら今日このまま入院かも・・・」なんて、ちょっと緊張してたのに内診の結果、子宮口は0cmと全く開いていなくて、兆候はなし。来週の月曜にもう一度内診して、それでも兆候がなければ10日の火曜に陣痛促進剤を使って計画出産をすることになりました。それ以上待つと、babyが大きくなりすぎて胎盤も古くなってしまい、よくないそうです。
彼とママと3人で「はぁ~」と気が抜けました。できれば自然にbabyにでてくる準備をしてもらいたいので、今週末あたりに陣痛がくるといいなぁ~。

うちに帰ると、内診のせいか下腹に少し痛みがあったけど、おなかの張りはないし陣痛の痛みとは違うみたい。それよりもドクターに頭を触られたせいか、babyは興奮してるようにモコモコとよく動いてます。
[PR]
by babygoose | 2007-07-05 16:13 | Matanity Life

39 WEEKS

とうとうあと1週間!
おなかの張りは頻繁になったものの、「産まれそう」な気配は感じない。最近は腰の痛みはあまり感じないけれど、手足のむくみや関節が痛むことがある。もう体重をささえきれないのかな。。。寝返りをうつのも一苦労。でもbabyが降りたからか、呼吸の息苦しさは感じなくなったし、食べる量も増えた。

今日の検診でもいつもと同じ。体重は妊娠前から合計30ポンド増えた。こんなはずじゃなかったんだけど・・・。次は予定日に内診をして、その後どうするのか(もうしばらく様子をみるのか陣痛促進剤を使うのか)検討するそう。いずれにしても予定日を1週間過ぎたら、促進剤をつかって産んだほうがいいと言われた。

陣痛が始まる前には胎動が少なくなると聞くけれど、今のところその兆候もなし。ネスティング(巣作り)の気配もなく、彼の方がお掃除とかいろいろ頑張ってくれている。
[PR]
by babygoose | 2007-06-29 15:17 | Matanity Life

38 WEKKS

予定日まで2週間をきりました。おなかも日ごとに大きくなっているような・・・。さすがにbabyもおなかの中はもう狭いようで、座って前かがみになったりすると「せまいよぉー!!」とゴンって頭突きしてきます。あと、自分が思っている以上におなかが飛び出ているので、よくおなかをぶつけます。自分では通り抜けられるとおもって通ると、おなかがぶつかってしまったり、車のドアが少ししか開いていないときもいつもの調子で乗ろうとして、どうしてもおなかがつかえて乗れなかったり・・・。(乗れないのに何回も試みる)

今回の検診もいつもと同じ。毎回「今日こそか・・」と覚悟している内診は、予定日を過ぎないとしないそう。何か兆候があれば診るけど、何もなければ出血することもあるのであえてしない。と言われました。yogaのクラスもさすがに今日で終わりかな・・・。クラスの中でも一番大きいおなかだし・・・。yogaの最中に無理なポーズをして、ジャーって破水しても困るし。

最近はおなかの張りも頻繁になってきました。babyはだいぶ下に降りたみたいで、胎動もだいたい同じところ(右上の肋骨下か左下の足の付け根にちかいところ)で動いてます。あと、しゃっくりがひどくて、1日1回は必ず15分くらいしゃっくりしてます。時々地響きのようにドドドド・・・と足踏みもしてます。と、相変わらず活発な様子なので、今週生まれるってことはないかな。って気がしてます。ママが7月1日に来てくれるので、それまでは何としてもおなかにとどまってくれるように「7月になるまで出てきちゃだめよー」って言い聞かせてます。
[PR]
by babygoose | 2007-06-25 16:54 | Matanity Life

37 WEEKS

週1度になった検診日。内診があるんだろうな~。。。と覚悟してたけど、いつもと同じ検査と、ドクターはbabyの心音確認と頭の位置を確認しただけで終了。あっけないほど早かった。ちょっと気になっていたGroup B Strep の検査結果は陰性でほっとした。「昨晩すごく頭が痛かったんですけど・・・」というと、「タイレノール(市販の鎮痛薬)飲みなさい」と言われた。

今まで手足のむくみをほどんど感じなかったのに、昨日今日で足がむくむようになった。「私の足、こんなにふといはずなーい!」とちょっとショック。。。彼が足のマッサージをしてくれ、昔買った「足爽快シート」というものをはってみたらだいぶよくなった。今日もすこしむくんでいて足がだるいので、自分でマッサージしたらちょっと改善。塩分の取りすぎがむくみの原因のようなので、なるべく塩分をひかえなくては。。。。

臨月にはいって、おなかの張りが前より頻繁になってきた。痛いほどではないけど、歩いているときなんかはちょっと休まないとツライ。babyが下がってきたのが、おなかの形も、前は胸のすぐ下からぽっこりしていたのが、今はおへそのあたりが一番突き出している感じ。1回に食べることのできる量も増えたような気がする。そのせいか体重は1週間に1kg増えている。babyの動きもキックやパンチというより、「もぉ~、この中狭いんですけどー!」と手足をグイーって押し出してくることが多い。
babyちゃんよ、まだ出てこないでね~。おばあちゃんがやってくるまで、狭いだろうけどおなかの中で待ってるのよ~。
[PR]
by babygoose | 2007-06-16 15:26 | Matanity Life

36 WEEKS

とうとう臨月。あ~、早い。あと1ヶ月でこのまんまるおなかともお別れかと思うと、うれしいような、さみしいような。。。。

今日の検診では、いつもの検査にプラス超音波があった。これが最後の超音波らしい。前回2月の半ばにやったきりだから、3ヶ月半ぶりにBabyにあえるよ~。と楽しみに行ったのに、Babyは今日に限ってえらく大人しく、頭をつっぷしたままピクリともしない。ドクターにとっては逆子かどうかのチェックと、推定体重、羊水量なんかのチェックがメインなのだけど、私たちは顔がみたかったよ~。ドクターもいろいろ角度を変えて映してくれたけど、後頭部しか見えず・・・。あきらめたドクターに「まぁ、あと1ヶ月で本物見れるから~」と言われた。babyの体重は約2500gで34週の平均値とのこと。もっと大きいかと思ったので、とりあえず安心。前に気になっていた逆子でもなく、羊水量も問題なし。とのこと。しかし、いつもはあんなに暴れまくっているのに、いざというときには顔さえ見せてくれないわがbabyは、かなり内弁慶なコなのでは・・・・という疑惑が。。。
予定日はまったく予測不可能らしい。Babyもこの1ヶ月でぐーんと大きくなることもあるから、これはあくまで目安ね。と言われた。

もうひとつGroup B Strep の検査もあった。女性の何%かが膣内にもっているバクテリアで、自覚症状も害もないのだけど、Babyが産道を通るときに感染すると危険な状態になるので、キャリアの妊婦さんは出産時に抗生物質を点滴しなくてはならないそう。これは来週検査結果がでるそう。

この後、ドクターから出産についての説明を受けた。日本って10分おきの陣痛になったら病院へ・・・って本で読んだけど、なんとドクターは「2,3分間隔の陣痛が2,3時間続いたら、病院に来てね」と言った。「2,3分ですか~?それも2,3時間も待つの~?」とちょっとびっくり。なんとなく不安だから早く病院に行きたい気もするけど、早く行き過ぎてまた家に帰されちゃうのもいやだから、おうちでなんとかがんばろう。。。。
ドクターはものすごい早口で、全部を理解するには夫婦2人のヒアリングを合わせないとついていけない。その他、破水したとき、出血したとき、麻酔のこととか一気に説明された。質問は?ときかれて、「へその緒は彼に切らせてもらえますか?」と聞くと、「へその緒が首に絡まってなければ、パパに切ってもらいます。」という答え。アメリカ人のパパはコレを楽しみにしてる人が多いみたい。彼も先日、babyのへその緒が何回やっても上手く切れない夢を見たそうだ。。。。本番は上手く切れるようがんばって~!

*** おまけ ***
臨月に突入したド迫力のおなか。すごくな~い?
a0058532_1625349.jpg
[PR]
by babygoose | 2007-06-09 16:03 | Matanity Life