カテゴリ:My Favorite( 9 )

Mural

a0058532_1482411.jpgマイケルのママの壁画が完成しました。
プリスクールの入り口近くの廊下の壁一面に、明るいこどもたちの絵が描かれています。

これまで何枚も彼女の絵を見たけれど、どれもテイストや技法が様々で本当に多才な人だなーって感心します。
そしてこれだけの大きな絵を仕上げるのもすごいエネルギーが必要だと思います。

次はどんな作品を見せてくれるのか楽しみです。
[PR]
by babygoose | 2011-05-15 14:14 | My Favorite

TUTTI DOLCI

a0058532_3132467.jpg以前Bath & Body Worksで買ったTUTTI DOLCIのBody Polish と Moisturizing Souffle。ずっと忘れていて棚の奥に眠っていたけど、産後のお肌の手入れに。と使ってます。
シャワーのとき、Body Polishで全身をマッサージすると、つるつるすべすべに♪ 初めて使ったときは、ほんと一皮むけたようなしっとりお肌になって感動した~。
香りもおいしそうなネーミングばかり。わたしのもっているのはチョコレートフォンデュとシナモンフロスティング。(でもこれはもう廃盤なのかな?webにはもうなかったヮ) そのほかにもアマレッティ、アップルトルテ、ティラミス、レモン・メレンゲなど・・・・おいしそうな名前でしょ?
[PR]
by babygoose | 2007-10-22 03:08 | My Favorite

Music

元来、気に入ったアーティストのアルバムをずーっと聞き続けるタイプ。よく飽きないな~と自分でも思うくらい、同じCDばっかり聴いている。アメリカに来た時くらいから、SOUL HEADにハマリ、車の中では彼女たちのアルバムばっかり聴いていた。去年の夏くらいからは、SOUL'd OUT がむちゃむちゃお気に入りになって、そればっかり。

a0058532_11335872.jpg年末年始に久々に日本に帰ると、SOUL'd OUTのシングルコレクションのCDとDVDのセットが売られていたので、買ってきた。2月に彼が日本出張に行ったとき、これまたSOUL HEADのシングルコレクッションのCDとDVDが発売になって、買ってきてくれた。最近はこればかり聴いている。

胎教にクラッシクを・・・・と妊娠初期は試してみたんだけど、好きな曲ばかりでないのでいまいちリラックスできなかった。結局、落ち着くのは、いつものSOUL HEADとSOUL'd OUT。いつも車の中か勉強中に音楽をかけてることが多いから気付かなかったけど、この間飛行機の中でSOUL'd OUT を聴き始めたら、とたんにBABYがポコポコ動き出した。やっぱりなじみがあって好きなのかしら? 
[PR]
by babygoose | 2007-04-18 11:53 | My Favorite

ノエル

a0058532_19523475.jpgうちの実家のEコッカーのノエル(♂6歳)。実家滞在中は毎日のえちゃんと遊んだ。うちのパパにはすごい忠実。ママには甘えん坊。妹のことは大好き。・・・そして私は完全にばかにされている。「待て」って言っても待たずに食べちゃうし、お菓子が欲しければ何かくわえて「コレあげるから離して~」って言うまで、絶対にくわえて離さない。ヒマさえあれば「オイ、マッサージしてくれよー」と私の手をガシガシ前足で叩きに来る。その度に首から肩腰とモミモミしなくてはいけない。やってほしいツボがあるようで、マッサージしてると自分で気持ちいいポイントに動いていく。私がうとうと寝ていても「何やってんだよー!あそぼうぜぇ~」とおかまいなしにやって来て、狂ったようにひっくり返りウガーウガーとのたうちまわって嬉しそうにしている。調子に乗りすぎて足で障子紙をぶち抜いて、ママに怒られたけどね。ただ食べ物を前にするとものすごく悲壮な声で「ふぃ~ん、ぼくにもくださぁーい」とアピールする。わたしが食べているものですごくノエルが執着するのは、ミロとカルピスミルク。飲み終わったコップが置いてあっても、じとーっといつまでも見ている。最後の一口あげるとピカピカになるほどきれいになめる。
たまにしか帰ってこない私にも、ちっちゃなしっぽをパタパタしておしりフリフリして喜んでいるノエル。やっぱりすごいかわいいの♪  
[PR]
by babygoose | 2007-02-09 05:55 | My Favorite

今ほしいもの。

a0058532_14523990.jpg

このこがほしい。。。。。こっちではペットショップでは子犬は売られていないので、ブリーダーさんを見つけるかシェルターで保護されてい犬を引き取るのが一般的。私がほしいEコッカーはもともとヨーロッパの犬なので、アメリカではあまりみかけない。もともと狩猟犬のEコッカーを改良して、小さく愛玩犬らしくしたのがアメリカン・コッカー。なのでAコッカーはこの辺りでもときどきみかける。近所にはEコッカーのブリーダーさんもいなさそうなので、ネットでさがしているんだけどなかなかいいこはいないの。それにやっぱり実物を見て確かめたい。できれば親犬も。
このこは実家のノエルとおんなじオレンジ&ホワイトのカラー。ノエルが子犬だったときは、もっと頭が長細かったような・・・。いい血統(チャンピオン犬の血筋とか)ではないので$500で売られている。名前はボタンちゃん。うちに来てくれないかなぁ~。
[PR]
by babygoose | 2006-10-11 15:05 | My Favorite

同じ映画を5回みる。

今学期はカレッジの授業はあんまり宿題も多くなくて、今のところまぁまぁ余裕。結局1つクラスをドロップしたので3クラス。全部実技なので、作品を作ったり、製図を書いたり・・・という宿題ばかりで、苦手なリサーチペーパーとかリーディングがないからね。
夕飯の後、彼は夜中の3時とかまでうちで仕事していて、その間ヒマなのでTV見てます。最近見て好きなのは「In her shoes」と「チャーリーとチョコレート工場」。
「In her shoes」は、姉妹のお話。最近これでもか!ってくらい放送されているので3回くらい見てしまった。昔はキャメロン・ディアスって不思議な顔だな~と思ってたけど、おばかなチャーリーズ・エンジェルが大好きなので、それ以来好きになった。この映画でも、だらしなくて奔放な妹役がぴったりでかわいらしい。おばあちゃん役のシャーリー・マクレーンもすてき。あとキャメロンが連れて帰ってきちゃったHoneyBunっていう犬がちょっとブサイクでかわいい。ストーリー展開も、最初の行き詰っている閉塞感から、2人が自分探しを通してだんだん世界が広がっていく感じがとっても好き。特にラストのキャメロンが結婚したおねえちゃんの車を見送って、ダンスしてる人の輪の中に踊りながら帰っていくシーンが心に残りました。
もう一つは「チャーリーとチョコレート工場」。こっちは、更に頻繁に放送されていて5回は見たよー。彼は「不思議な映画・・・」と言ってあまり好きではないみたいだけど、私は何回見ても楽しめます。特にジョニー・デップの強烈なキャラクターには、見るたびに新しい発見があってさすが。ビミョーな間とか表情とか私的にはすごいツボにはまる。カラフルで幻想的なセットも大好きだけど、途中何度もでてくるウンパ・ルンパの歌とダンスのミュージカル風の演出も好き。ウンパ・ルンパを演じているディーブ・ロイは一人で20役演じているそう。びっくりしたのは、くるみ割をするリスは半年間かけて調教された本物のリス。ということ。チャーリー少年もかわいいし、ストーリーも最後はとっても心温まります。好きなシーンは、チャーリーのおうちでごはんを食べるウォンカ氏におばあちゃんが「あなたピーナツの匂いがするわ。わたしピーナツの匂い大好きよ」というと、ウォンカ氏が戸惑いながらも「あなたも石鹸と・・・・おばあちゃんの匂いがします。・・・・・僕もその匂い好きです」と答えるところ。♪ウィリー・ウォンカ、ウィリー・ウォンカ、He is the amazing chocolatier♪ Willy Wonka, Williy Wonka♪ everybody give a cheer♪ っていう歌も耳からはなれず家でよく歌ってます。
ここで聞けます→♪
[PR]
by babygoose | 2006-09-22 13:58 | My Favorite

HGTV

インテリアの勉強を始めてからよく見るようになったHGTV(Home and Garden TV)。毎日ひたすらインテリアコーディネイトやガーデンデザイン、House Huntの番組を一日中放送しているチャンネルです。今Design Starという番組にはまってます。10人のデザイナーの中から一人、自分の番組をもてる人を決めるオーディション番組です。
a0058532_15543665.jpg私のイチオシDavid。かっこいいから~。ちょっとナルシスト気味だけど、応援してます。まだ1回しか放送されてないので、実力はよく分かりませんが、「オレの腕はOKなんかじゃないぜ、Greatなのさ。」みたいなことを言ってます。第一回の放送は、NYのタウンハウスをリモデルする。というものでしたが、結構みんなへなちょこで、審査員も「えっ・・・・・?」って感じでした。一応全員プロのデザイナーだそうなので、これから実力発揮してくれるのでしょうか?

それとは別に、私が好きな番組が「devine design」。Candice Olsonという、すごい背の高い女性インテリア・デザイナーの番組です。彼女は元カナダ代表のバレーボール選手だそうです。どうりでデカイ訳です。引退して一からデザインの勉強をして、今では売れっ子デザイナーで自分の番組ももってます。とってもセンスがよくて、どんなタイプのインテリアもすごく素敵にコーディネイトしていて、いつもどこか品のあるスタイルなので尊敬してます。番組の中ではCM前に必ず、カーペンターやエレクトリシャンとからんだショートコントみたいな小芝居をしてるのが陽気な彼女の人柄を表していて、アホらしいと思いつつ楽しんでます。
ほんとにヒマな時は、一日中HGTVを見ていてます。「House Hunter]って番組は、実際に家を探している人が物件を見て、家を購入して実際に住んでいるところまでを放送してます。アメリカは広いので、同じ値段でも家の大きさが都市によって全然違うんですねー。30万ドルでむちゃむちゃ広いおうちを買ってる人もいれば、200万ドルちかい値段の大豪邸を買ってる人もいて、「一体あなたは何をしている人なの?」と思ってしまいます。毎回3軒物件をみて、その中から1つ選ぶので、「私だったらコレだな~。」とか、「あの家のキッチンはいいけど、間取りがイマイチ・・・」とかぶつぶついいながら、結局その人が選んだ物件に「えぇ~、それなの~?やっぱり安いもんねー」とか、思いつつ楽しんでみてます。
最近インテリアについて思うことは、日本はモノトーン好き。アメリカは多色使いが好き。ということ。日本人ってどちらかというと、同じ色やトーンで統一するのがおしゃれ。って感じる傾向があると思います。私もそうです。メインカラーに1,2色アクセントをいれるくらいで、それもインテリアでは特に赤・黄・青・緑なんかの原色とよばれる色はメインに使わず、ニュートラルな白・黒・グレー・茶色を好むような気がします。アメリカでは、壁は部屋ごとに自分の好きな色にペンキで塗る。というのが主流なので、真っ赤な壁から、ブルー・グリーン・黄色とさまざまだし、それに反対色を合わせたり、トライアドとよばれる3色遣い・2組の反対色をあわせたダブル・コンプリメンタリー、テトラッドとよばれる4色遣い。など、色を何色か使ってバランスをとるのが好きなようです。多分、日本人が好きな控えめな色遣いは、アメリカ人にはちょっとboringと思われるかもしれません。私も、前のアパートで壁を好きな色に塗ってあげる。といわれ、「赤はないでしょー。そして紫もありえないでしょー。」と思ったけれど、今は人にデザインするなら(自分にはまだ踏み切れない・・・)赤もかわいいかな。って思います。
[PR]
by babygoose | 2006-07-30 16:41 | My Favorite

バラ

近所のバラ園に行ってきました。去年も行った公園だけど、引越ししたので車で5分の近さです。この辺りは周りの家もとっても可愛くて素敵です。ランチを作ってもっていき、芝生で本をよんだりのんびりしてきました。
a0058532_721811.jpg
a0058532_7215191.jpg
a0058532_722989.jpg
a0058532_7222627.jpg
a0058532_7224228.jpg

この公園は結婚したカップルがよく写真をとりに来ています。今日も私たちがいる間に2組きてました。そして、そのうちの1組は公園の芝生に椅子をならべて、そこで結婚式を挙げていました。いいなぁ~。わたしの結婚式のときもお花いっぱいの公園で写真を撮るはずだったのに、雨でキャンセル。。。。ついてないわ~。
車に戻る途中、リスと長時間見つめあったのでパチリと撮ってみました。

a0058532_7323573.jpg
[PR]
by babygoose | 2006-05-21 07:18 | My Favorite

34丁目の奇跡

今日は時間があるのでもう一つ。今日はカレッジがお昼までで、クラスで必要な材料を買いに行き、帰りにぶらっとアンティークショップを見て、家についてもまだ2時♪いつもならこれから授業という時間だけど、今日はお昼を食べながらTVでも・・・とTVをつけたらわたしの大好きな映画がやってたのでしっかり見た。好きな映画は?と聞かれたら絶対コレというくらいお気に入りの映画です。a0058532_11503222.jpgクリスマスでもないこの時期に何故か放送されていた「34丁目の奇跡」です。本当に大好きでもう何回みたかしら?クリスマスイヴに日本でもよく放送されてますね。そのときに録画したビデオをもしっかり保存してある。ほんとに私のツボにはまる映画なの~。毎回おんなじシーンで涙がでてしまう・・・。彼に言わせれば「ここって泣くとこ?」って感じらしいけど、それもすごい始めの方から泣けてくるし・・・。ちなみに、自分をサンタクロースだと言い張るサンタさんそっくりなおじいさんとサンタクロースを信じない女の子スーザンのお話です。この映画はリメイクで昔(1947)同じ映画が実話に基づいて作られたそうだけど、オリジナルの方はまだ見たことありません。昔私が大絶賛して友達にビデオ貸したら「?どこがそんなに??」って返ってきたことがあるので、今日は何がそんなに私を惹きつけるのか泣きながら観察してみた。
①まず私はおじいちゃん・おばあちゃん、かわいい子供に弱い。表情豊かなスーザンがむちゃむちゃかわいい。
②いろんなメッセージがつまっている。人間の欲、競争、お金、偏見、信じるということ。などなど。う~ん、上手く書けない・・・。
③冬のNYの子供たちの洋服がすごくかわいい。NYのクリスマスの雰囲気も素敵。
④そんな~。。。っていうくらいハッピーエンド。見終わった後、幸せな気持ちになる。
⑤映画全体がとってもきれいで、私の憧れる幸せアメリカがそこにある。子供たちも、サンタクロースを信じてる大人たちも、街並みも家もファッションも、クリスマスツリーもサンクスギビングのディナーも(Cartierのでっかいエンゲージリングも)・・・・・とにかくどれもわたしのツボにはまる。
これって私が単純すぎるのか・・・?
[PR]
by babygoose | 2006-03-18 12:04 | My Favorite